【片思いが辛い男性】好きすぎて辛い・苦しい・やばい理由と対処法

love
  1. 片思いが辛い理由・原因/片思い男性の心理
    1. 片思いが辛い理由1・相手の女性のことが好きすぎて頭がいっぱいになるから
      1. 起きてから寝るまでいつも相手のことを考えていると疲れてしまう
    2. 片思いが辛い理由2・好きな女性が男と話したり接していると嫉妬するから
      1. 嫉妬は「自分を認めてほしい」気持ちの現れ(彼女に振り向いてほしい)
    3. 片思いが辛い理由3・相手との関係や距離感が変らないことに絶望するから
      1. 片思いが長いと余計に苦しくなる
      2. 相手との関係が変らないことに無力感やもどかしさを感じる
    4. 片思いが辛い理由4・自分の悪いところばかり目がいってしまうから
      1. 彼女が振り向いてくれないと自己肯定感が下がってしまう
      2. 彼女が自分を受け入れてくれないと感じて自分を責めてしまう
  2. 彼女に片思いで辛い!片思いの辛さを和らげる対処法
    1. 片思いの辛さを和らげる対処法1・予定をたくさん入れて忙しくする
      1. 趣味や仕事に没頭する
    2. 片思いの辛さを和らげる対処法2・誰かに話(愚痴)を聞いてもらう
      1. ネガティブな感情を溜め込むと余計に辛くなる!誰かに話すことでストレスは解消できる
    3. 片思いの辛さを和らげる対処法3・信頼できる友達と一緒にいる
      1. その恋はプラスなのか?マイナスなのか?冷静な意見を聞こう
    4. 片思いの辛さを和らげる対処法4・今までできなかった事に挑戦する
      1. 新しい挑戦により男として成長する
    5. 片思いの辛さを和らげる対処法5・新しい出会いを探してみる
      1. あなたを好きになってくれる女性を見つける
      2. 片思いを吹っ切るには新しい恋が一番!
    6. 片思いの辛さを和らげる対処法6・思い切って告白する!
      1. 好きな相手の本音を聞こう
      2. 振られたとしても片思いの辛さを和らげることはできる
  3. 片思いで辛いときにやってしまいがちなNG行動!片思い男子は注意!
    1. NG行動1・頻繁なLINE攻撃
      1. 頻繁なLINEは迷惑!相手の都合を考えましょう
    2. NG行動2・相手の都合を考えずにしつこく誘う
      1. 一度断られたらしばらくは誘うのは控えましょう
    3. NG行動3・話せるだけで嬉しいからと不用意に話しかける
      1. 彼女の趣味や共通の話題を見つけてから話しかけよう
    4. NG行動4・自分アピールばかりになっている
      1. 自分の話ばかりだと相手を疲れさせる!会話のキャッチボールをしよう
    5. NG行動5・接触回数を増やそうとする
      1. 彼女に会いたいからと接触回数を増やそうとするとストーカーと勘違いされる
  4. 片思いで辛い男性へ!好きな彼女を振り向かせる方法
    1. 彼女を振り向かせる方法1・相手の立場になって行動する
      1. 相手が喜んでくれることを探そう
      2. 相手が嫌がることは慎もう
    2. 彼女を振り向かせる方法2・男性として魅力的になる
      1. 運動やイメチェンなどで外見を磨こう
      2. 仕事や趣味に一生懸命取り組んで内面を磨こう
    3. 彼女を振り向かせる方法3・好きな女性の友達と仲良くする
      1. 好きな女性の友達と仲良くなることで相手の信頼を得ることができる
    4. 彼女を振り向かせる方法4・彼女が困っているとき・辛いときに助けてあげる
      1. 困っているとき・辛いときは側で見守ってあげましょう
    5. 彼女を振り向かせる方法5・押したら引いてみよう
      1. LINEや電話はしばらく控える
      2. 自分から誘わない
  5. 片思いが辛い男性の理由と対処法まとめ

片思いが辛い理由・原因/片思い男性の心理

片思いが辛い理由

理由1・相手の女性のことが好きすぎて頭がいっぱいになるから

理由2・好きな女性が男と話したり接していると嫉妬するから

理由3・相手との関係や距離感が変らないことに絶望するから

理由4・自分の悪いところばかり目がいってしまうから

片思いが辛い理由1・相手の女性のことが好きすぎて頭がいっぱいになるから

片思いが辛い理由の1つ目は、「相手の女性のことが好きすぎて頭がいっぱいになるから」ということです。

「恋は盲目」といった言葉がありますが、相手の女性のことを好きになり過ぎると、仕事やプライベートのことがまったく考えられなくなってしまう場合があります。

誰もが1度や2度は経験したことがあるのではないでしょうか?

両想いになってから喧嘩をしたり価値観が違ったりして辛くなるのとはまた違った辛さを感じてしまいます。

想いの強さが大きければ大きいほど、辛さは増してしまう傾向にあると言えるでしょう。

「本当は仕事に集中しなければならないのに」と分かっているにもかかわらず、頭の中が相手でいっぱいになって、何も手が付かなくなってしまうのです。

起きてから寝るまでいつも相手のことを考えていると疲れてしまう

本気で好きになった片思いは、朝起きた瞬間から相手のことが頭に浮かんでしまいます。

「あの子はもう起きてるかな?」

「寝起きはどんな感じなんだろう?」

そのように想像しては、また苦しくなってしまうのです。

通勤、通学をしている最中や仕事中、授業中、そして昼食時など、午前中からお昼に掛けてもずっと考えてしまいます。

そして、夕方以降も、「今どこにいるんだろう?」「何してるかな?」と想いが募ります。

もしもその片思いの相手が友人や同僚などであれば、視界に入ることも多く、その都度胸が締め付けられるかもしれません。

もちろん、帰宅してから夕食を食べたり、入浴をしたりしている間も考えてしまいますし、寝る寸前まで布団の中で考えてしまうでしょう。

常に脳を使っている状態になるので、とても疲れてしまうことでしょう。

片思いが辛い理由2・好きな女性が男と話したり接していると嫉妬するから

2つ目の理由は、「好きな女性が男と話したり接していると嫉妬するから」です。

嫉妬で盛り上がるドラマや映画を観ると、「なんであんなにみっともないことをするんだろう(言うんだろう)」と思ってしまいますが、実際に片思いをしてみると、嫉妬心が芽生えてドラマや映画と同じようなことをしてしまう(言ってしまう)ものです。

嫉妬心は、非常にコントロールするのが難しい感情で、好きな女性が男と話したり接しているところを見てしまうと、一気に嫉妬心が爆発してしまいます。

もちろん、その嫉妬心を表に出して何か行動したり言ってしまったりすれば、「彼氏でもないのに何でそんなことするの?」と嫌われてしまう可能性が高くなります。

嫉妬心を表に出さずに我慢しなければならないので、非常に辛くなるのです。

まだ好きな女性が近くにいない環境であれば辛さも少なくて済みますが、すぐ近くにいる場合には嫉妬をしてしまう回数が必然的に多くなってしまいます。

嫉妬は「自分を認めてほしい」気持ちの現れ(彼女に振り向いてほしい)

嫉妬をしてしまうことは、「相手の女性に自分という存在を認めてほしい」という感情の表れであるとも言えます。

好きという感情を正直に伝えられたらとても気持ちは楽になるものの、今伝えても上手くいかないのが明白であれば、伝えることはできませんよね。

好きである気持ちを本当は知ってほしいにもかかわらず伝えることができないもどかしさは、なんとも辛い感情でしょう。

「相手の女性が振り向いてくれる可能性がある」という何かしらの要因があればまだ希望を持ちながらタイミングを待つことができます。

しかし、そういった要因がなければただひたすらにモヤモヤしながら過ごすことになることでしょう。

片思いが辛い理由3・相手との関係や距離感が変らないことに絶望するから

3つ目の理由は、「相手との関係や距離感が変らないことに絶望するから」です。

相手の女性にすでに恋人がいたり、好きな人がいたりした場合には、現時点での関係性からポジティブに変化する可能性はかなりゼロに近いですよね。

もしもそういった状況で好きという感情を伝えてしまえば、ほぼ100%断られてその後気まずい関係性になってしまうはずです。

恋人とラブラブであったり、好きな人を見つめているシチュエーションを目撃してしまえば、一気に辛さは倍増してしまうでしょう。

また、もしも恋人もいない状況で、好きな人もいないとしても、自分と相手の女性との間に何も接点がない場合にも、絶望感を感じるはずです。

例えば相手の好みのタイプと自分がまったく違う場合などにも、「自分なんか男性として見てくれないだろうな」と諦めてしまうことでしょう。

片思いが長いと余計に苦しくなる

相手の女性に振り向いてもらいたいけど絶対に無理な状況が続くと、辛い感情がずっと続くことになります。

例えば大学生の時に同じ大学の友人を好きになり、在学中ずっと苦しんでいたとしても、卒業をして接点がなくなると自然に気持ちが落ち着いていきます。

卒業をして数ヶ月は、「会いたいなー」「話をしたいな」といった感情が強くなりますが、それ以降は新たな生活の方に意識が向き、片思いに意識が向くことが少なくなっていくはずです。

しかし、例えば「同じ会社」や「同じ友人グループ」の場合は、1~2年で関係性が切れることがなく、5年以上ずっと同じ関係が続いていきます。

その期間が長くなればなるほど、片思いの辛さや苦しさも続くことになるのです。

片思いの期間が長くなることで精神的に耐えきれなくなり、成功確率が低いにもかかわらず告白して撃沈してしまう人もたまにいます。

「やっぱり告白しない方が良かった」と後悔してしまう可能性は高いですが、終わりの見えない片思い期間が続くよりは、次の恋に進めるとポジティブに捉えるべきでしょう。

相手との関係が変らないことに無力感やもどかしさを感じる

好きな人ができると、その女性が彼女になった状況を想像してしまいますよね。

「もしもデートに行くなら○○に行くべきだな」

「パスタが好きらしいから、デートのご飯はパスタだな」

このような妄想をしてしまいますが、現実はまったく関係性に変化がないため、無力感やもどかしさを感じてしまうでしょう。

しかし、その関係性を変える自信もないため、一向に変化させることができないのです。

頭では相手にしっかりと想いを伝え、結論を出さないといけないとわかっていても、相手への想いを捨てることへの不安があり、なかなか前へ踏み出すことができなくなってしまうのでしょう。

片思いが辛い理由4・自分の悪いところばかり目がいってしまうから

4つ目の理由は、「自分の悪いところばかり目がいってしまうから」です。

相手の女性が外見的に綺麗(もしくは可愛い)な場合、もしくは内面的に素晴らしい女性で周囲の男性からモテているケースだと、自分には不釣り合いだと思ってしまいがちです。

「自分はあまりカッコよくないし不釣り合いだよな」

「収入が多いわけじゃないし、自分みたいな普通の男と付き合うわけないよな」

このように、自分の悪いところばかり目がいき、勝手に「恋人になるなんて無理」と結論付けてしまうのです。

しかし、実際には美女が美男子としか恋愛しない訳ではありませんし、高収入の男性としか恋愛をしないという訳でもありません。

自分に自信がなくなってしまうと、片思いが余計に辛いものとなってしまうでしょう。

彼女が振り向いてくれないと自己肯定感が下がってしまう

好きな彼女がいつまでも振り向いてくれないと、自分の自己肯定感は徐々に下がっていってしまいます。

自己肯定感が下がってしまうと、仕事やプライベートでも自信がなくなり、余計に「自分なんかが彼女を振り向かせることなどできやしない」と悪循環となってしまうのです。

一度この負のループに陥ると、人間はなかなか抜け出せなくなってしまいます。

これは、心理学では「反芻思考(はんすうしこう)」と呼ばれています。

「なんであの時話しかけなかったんだろう」

「自分はなんてダメな男なんだ」

そのようにぐるぐるといつまでのネガティブな思考が巡り続け、どんどん自己肯定感が下がってしまうのです。

この思考に陥ってしまったならば、とにかく思考を分断することを意識すべきです。

趣味や同性の友達との遊びに参加するなどして、反芻思考を分断するようにしましょう。

彼女が自分を受け入れてくれないと感じて自分を責めてしまう

好きな女性と話す機会があったり、LINEをしたりする仲であった場合、さりげなくアピールしたにもかかわらずそれに気が付いてくれないことも多いものです。

単純にもっと強めにアピールすれば良いだけの話なのですが、自分にとっては最大限のアピールであるため、自分という存在を受け入れてもらえなかったと感じてしまう傾向にあります。

その後、「どうしてあんなことをしてしまったんだろう」、「どうせ無理なんだからやめておけば良かった」と自分を責めてしまうことも多かったりします。

こんな思いが続くと、ますます自分への嫌悪感が大きくなり、精神的に追い込まれてしまいます。

そこから抜け出す勇気もなく、やはりウジウジと考え込んでしまい、そんな思いが自分を苦しめる要因になっていくのです。

彼女に片思いで辛い!片思いの辛さを和らげる対処法

片思いの辛さを和らげる対処法

対処法1・予定をたくさん入れて忙しくする

対処法2・誰かに話(愚痴)を聞いてもらう

対処法3・信頼できる友達と一緒にいる

対処法4・今までできなかった事に挑戦する

対処法5・新しい出会いを探してみる

対処法6・思い切って告白する

片思いの辛さを和らげる対処法1・予定をたくさん入れて忙しくする

趣味や仕事に没頭する

片思いは、相手の女性のことを考える時間が長ければ長いほど辛く感じてしまうものです。

それゆえに、辛さを和らげるためには、「相手の女性のことを考えない時間を強制的に作ること」がとても重要となります。

とても有効な手段の1つとなるのは、「趣味や仕事に没頭すること」です。

趣味を行っている時には、通称「幸せホルモン」と呼ばれている「セロトニン」の分泌が多くなります。

確実に幸福感が増し、ポジティブな方向に変化していくのです。

趣味がない人は、新たに興味があることに挑戦して、趣味を作ってみることをおすすめします。

仕事に没頭するのもおすすめです。

朝から夕方まで仕事に集中することで、相手の女性のことを考える時間が必然的に減るので、辛さを和らげることができます。

また、仕事に没頭するのも良い選択肢ですが、それ以外の時間はどうしても空いての女性のことを考えてしまうことが多くなるかと思います。

前述した「趣味」の予定を入れるのも効果的ですし、友人との遊びや家族との時間など、「とにかく忙しく予定を入れる」といった方法がh上に有効であると言えるでしょう。

彼女のことを考える時間が減れば、辛さは確実に軽減できるはずです。

片思いの辛さを和らげる対処法2・誰かに話(愚痴)を聞いてもらう

ネガティブな感情を溜め込むと余計に辛くなる!誰かに話すことでストレスは解消できる

ネガティブな感情は、自分の胸に溜め込んでしまうと辛さが増してしまうものです。

そのため、1人でも良いので、気持ちを吐き出せる人を作ることをおすすめします。

誰かに自分の気持ちを話すことで、気持ちが確実に楽になるはずです。

この時、「アドバイスをちょうだい」というスタンスで話すのではなく、「辛いからちょっと話を聞いてもらいたい」といったスタンスで話すようにしましょう。

アドバイスをもらう流れになってしまうと、「思い切って告白しちゃった方が良いよ」というアドバイスになるケースが多いので、余計に気持ちが辛くなってしまいます。(告白ができないから辛いわけなので)

話を聞いてもらうのは、誰でも良いというわけではありません。

信頼している親友や、親族、または包容力のある先輩といった人たちが良いでしょう。

話し上手ではなく聞き上手の人の方が、自分の中で溜まった気持ちを上手に聞き出してくれるのでおすすめです。

片思いの辛さを和らげる対処法3・信頼できる友達と一緒にいる

その恋はプラスなのか?マイナスなのか?冷静な意見を聞こう

片思いとはいえ、時にそれは本人にとってプラスにならない恋であるケースもあります。

「アドバイスはいらない」と前述しましたが、「思い切って告白しちゃった方が良いよ」というアドバイスをする人にはアドバイスを求めない方が良いのは間違いないでしょう。

例えば相手が結婚していて社会的に良くない片思いの時には、本人にとってマイナスの恋になる可能性が高いですよね。

しかし、恋は盲目であり、本人はなかなか冷静に判断ができないものです。

そこで、しっかりとした考えを持つ友人などから冷静な意見を聞くことで、「自分の置かれている現状」を正確に判断できるようになるはずです。

結論を押し付けてくるアドバイスではなく、「冷静な意見」を出してくれる人に相談をすることは、とても良い選択肢であると言えるでしょう。

片思いの辛さを和らげる対処法4・今までできなかった事に挑戦する

新しい挑戦により男として成長する

今目の前にある「片思い」という状況を動かすことができないのであれば、また違った挑戦に目を向けるという選択肢もあります。

何に挑戦するかは人によって違うかと思いますが、簡単ではない困難な挑戦をすることで、待ち続けなければならない片思いよりも男として成長をすることが可能となるはずです。

遠回りに見えることが意外と成功への最短ルートであったということも十分に考えられるので、新たな挑戦をして男として成長することで、もしかしたら片思いの恋の方にも好影響を及ぼす可能性もあるでしょう。

また、新しく楽しめるもの・没頭できるものを見つけるのもアリです。

誰しも興味のある物事が1つや2つあったりしますよね。

それが仕事である人もいれば、趣味であったりもするでしょう。

新しく楽しめるものや没頭できるものを見つけることができれば、片思いの辛さを和らげることができるはずです。

・スポーツジムに通ってみる

・ソロキャンプに行ってみる

・流行のゲームをやってみる

・資格取得にチャレンジしてみる

このように、世の中には様々な魅力的なもので溢れています。

恋にのめり込んでしまうとなかなか変わりが見えなくなってしまいますが、一度ゆっくりと恋以外の部分に意識を向けて、考えてみるべきだと言えるでしょう。

片思いの辛さを和らげる対処法5・新しい出会いを探してみる

あなたを好きになってくれる女性を見つける

100%に近い確率で振り向いてくれない片思いを続けていくのは本当に辛いものです。

そこで、一度違う恋愛を経験してみるという選択肢を考えてみるのも良いかもしれません。

その場合は、片思いと同じように自分が追いかける恋愛ではなく、「自分に好意を持ってくれている女性」を見つけることです。

愛される恋愛を経験することで、意外とそちらの方が幸せに感じる人もいますし、自然とその女性のことを好きになることもあるはずです。

相思相愛こそが恋愛にとって一番幸せな形であるのは間違いないでしょう。

長期間片思井の辛さを感じているのであれば、一度違った恋を経験してみましょう。

もしもそれを経験した上で、「やっぱりあの女性のことが好きだ」と感じるのであれば、そこで改めて片思いの恋を続けていけば良いはずです。

片思いを吹っ切るには新しい恋が一番!

もしも自分に好意を持っている女性がその時点でいなかったとしたらならば、積極的に新たな恋を探してみるのも良いかもしれません。

新しい恋が男としての自信を蘇らせる可能性もありますし、幸福な暮らしに繋がることもあるでしょう。

最初の内は片思いの恋に意識がいき、純粋に恋愛を楽しめないかもしれませんが、デートなどを重ねるうちに少しずつ幸福感を感じるようになっていくでしょう。

ただし、一時の気休めに付き合うのであれば、相手を傷つけることにもなりますし、逆に自分も傷ついてしまうことすら考えられます。

浅はかな考えで夜の街に出かけ、そこで出会った女性と恋に落ちるというのは、リスクがありますし、うまい話に乗り、痛い目に遭う可能性もあります。

1番大切なことは、落ち込んだ気持ちを蘇らせることですが、それ以上に趣味や話が合う人との出会いが重要なことではあります。

関連ページ:【ハッピーメールの口コミ】マッチングアプリのログインとハピメのログイン画面

片思いの辛さを和らげる対処法6・思い切って告白する!

好きな相手の本音を聞こう

片思いをしている以上、その辛さは続いていくことになるので、やはりどこかのタイミングで告白するという選択肢もありだと言えるでしょう。

しかし、いきなり「好きです。付き合ってください」と告白してしまうのは、悪手でしかありません。

余程仲が良く、相手の女性が自分のことを男性として意識していると確信できるのであれば故紅白しても良いかもしれませんが、そのような確信がなければいきなり告白するのはやめておいた方が良いと言えるでしょう。

まずは相手の「本音」を聞き出しましょう。

その女性と気軽に話せる仲であったならば、恋系の世間話になったタイミングで「もしも良いなと思える人がいたら恋愛する気持ちとかあるの?」と聞いてみるのもおすすめです。

そこでもし「良い人がいたらあり得るかも」といった返答だったならば、勇気を出して関係性を深める努力をしてみましょう。

「じゃあ俺立候補してみようかな」と冗談でジャブを打ってみても良いでしょう。

会話の回数を増やしてザイオンス効果(接触回数を増やすことで好意を持ってもらう心理テクニック)を狙ってみるのも良いでしょう。

そうして少しずつ関係性を深め、タイミングを見て告白をするのです。

振られたとしても片思いの辛さを和らげることはできる

勇気を出して告白した結果、振られてしまったというケースもあることでしょう。

大好きな人に振られるわけですから、精神的にかなり辛くなるはずです。

しかし、時間が経過するごとに少しずつ心の傷は和らいでいき、多くの場合は「結果はダメだったけど想いを伝えられてよかった」と感じるはずです。

失恋の痛みは大きいですが、縁が無かった恋に期待していた自分が客観的に見え、気分も楽になるかもしれません。

少し時間はかかるかもしれませんが、失恋の痛みは、片思いでずっといる辛さより楽と言われます。

スッキリした状態で新たな恋に進んで行くことができることでしょう。

片思いで辛いときにやってしまいがちなNG行動!片思い男子は注意!

やってしまいがちなNG行動

NG行動1・頻繁なLINE攻撃

NG行動2・相手の都合を考えずにしつこく誘う

NG行動3・話せるだけで嬉しいからと不用意に話しかける

NG行動4・自分アピールばかりになっている

NG行動5・接触回数を増やそうとする

NG行動1・頻繁なLINE攻撃

頻繁なLINEは迷惑!相手の都合を考えましょう

これは本当に気をつけなければいけません。

相手のことを好きすぎるがあまり、頻繁にLINEを送ってしまう人も意外と多かったりします。

恋人でもないのに毎日のようにLINEをするのは一般的な感覚ではあまり良くないですよね。

ただ、恋をしている時は、周りが見えなくなるもので、相手も自分に気があるのではないかと思い込み、本当の相手の気持ちが見えなくなってしますので、特に片思いの場合は注意が必要です。

異性の親友の様な関係であれば大丈夫かもしれませんが、それ以外の関係性で毎日LINEを送ってしまうのは良くないと言えるでしょう。

一度、迷惑だと思われてしまうと、そこから気持ちを挽回するのは、よほどのきっかけが無い限り難しいと言えるでしょう。

NG行動2・相手の都合を考えずにしつこく誘う

一度断られたらしばらくは誘うのは控えましょう

これも本当によく起こりがちです。

片思いの気持ちが大きくなると、相手も自分に興味があるような感覚になってしまい、ついやってしsまいがちです。

しかし、好きな女性とデートに行きたいと感じるのは当たり前の感情ですが、何度も相手の都合を考えずにしつこく誘うのはNGです。

客観的に考えれば、彼氏ではない男性に何度もデートに誘われるのは困ってしまうことが分かるはずです。

もし、話を持ち出して、相手が少しでも困っている様子があれば、その話は控えた方がいいです。

間違っても「もうチケット取ったから」のような相手の都合を気にしないプレッシャーをかけるのは、関係が良い方向へ発展する可能性を自分で小さくしているようなものです。

感情を上手くコントロールして、チャンスが来た時に誘うようにしましょう。

NG行動3・話せるだけで嬉しいからと不用意に話しかける

彼女の趣味や共通の話題を見つけてから話しかけよう

片思いの女性と話をするのは、「趣味や共通の話題を見つけてから」がベストであると言えるでしょう。

そういったネタがないのに頻繁に話し掛けてしまうと、不自然になってしまうので、必ず共通点を探し出してから会話をするべきです。

今後の関係を発展させていきたいなら、まずは、相手の趣味や興味のあることで話題を見つけ、それを深掘りしていく必要があります。

結論は、相手に気持ちよく話ができる状態にすることが重要です。

相手の話9:自分の話1くらいの割合で十分です。

もしも共通するネタが見つかったならば、「俺もそれ好きなんだよね。」と切り出しましょう。

間違っても、自分の話ばかり、突っ走って相手の気持ちを汲み取らない失敗は避けましょう。

その失敗の積み重ねが、相手との気持ちのズレを大きくする原因になるかもしれません。

NG行動4・自分アピールばかりになっている

自分の話ばかりだと相手を疲れさせる!会話のキャッチボールをしよう

片思いの恋愛でよくありがちなのが、相手と話ができた嬉しさから、自分のことをたくさん話してしまうパターンです。

「やっと会話することができた」

「このチャンスを逃したくない」

そんな考えから、マシンガントークになってしまうのです。

しかし、関係性を深めるためには会話のキャッチボールが大切です。

先程も書いたように会話のバランスは「相手の話9:自分の話1」で十分です。

相手の女性が「この人と話をしていると心地いいな」と思えるような会話を頃がけましょう。

NG行動5・接触回数を増やそうとする

彼女に会いたいからと接触回数を増やそうとするとストーカーと勘違いされる

心理学的なテクニックとして、接触回数が多くなると好意を持ってもらえるようになる「ザイオンス効果」を前述しましたが、使う際は気を付けなければなりません。

自然な形で接触回数を増やす分には問題ありませんが、明らかに不自然な接触(街中で何度も会ったり、女性の自宅周辺で会う)が続くと、ストーカーと勘違いされてしまう可能性もあります。

また、実際に会うことでテンションが上がり嬉しくなってしまうので、本当にその後ストーカー行為をしてしまう可能性もあります。

ザイオンス効果を使う場合には、不自然な接触はNGであると認識しておきましょう。

片思いで辛い男性へ!好きな彼女を振り向かせる方法

好きな彼女を振り向かせる方法

方法1・相手の立場になって行動する

方法2・男性として魅力的になる

方法3・好きな女性の友達と仲良くする

方法4・彼女が困っているとき・辛いときに助けてあげる

方法5・押したら引いてみよう

彼女を振り向かせる方法1・相手の立場になって行動する

相手が喜んでくれることを探そう

片思いの恋愛を成就させるためには、とにかく長期戦で少しずつ関係性を深めていくことが重要です。

どんなことをすれば相手の女性が喜んでくれるかを、さりげなく彼女を観察しながら見つけましょう。

自分のことは、いったん置いておき、相手の気持ちに全集中しましょう。

そして、喜んでくれることを見つけたら、焦らずじっくりとそれを「自然に実行できるタイミング」を見定めます。

一度に多くのことをやろうとするのではなく、何か1つ、喜んでくれそうなことを考え行動に移しましょう。

探し方で困った時は、自分1人で悩まずに、本やネットで情報を集め、相手にあったものを選択するのがいいかもしれません。

1点ずつ積み重ねていくようなイメージで、時間を掛けて行うのがポイントです。

相手が嫌がることは慎もう

喜んでくれそうだなと思ったことをした時に、もしも相手の女性が嫌がる素振りを見せたのなら、すぐにやめましょう。

相手が嫌がることをしないというのは、相手が喜ぶことをする以上に大切なことかもしれません。

例えお酒の席やテンションが上がっている時でも、相手が嫌がることだけは、絶対にしないと心に決めてください。

そのことがきっかけで、「もう会いたくない」と思われてしまったら、後悔してもし切れませんよね。

自分もでも気づかないうちに、相手に嫌がられてしまうこともあります。

もし、そのような素振りに気づいたらしっかりと謝罪し、その後は嫌がる行為を慎みましょう。

彼女を振り向かせる方法2・男性として魅力的になる

運動やイメチェンなどで外見を磨こう

相手が喜ぶようなことを探すのはもちろんですが、恋が成就する可能性を1%でも上げるためには、やはり「外見磨き」もかなり重要だと言えるでしょう。

ダイエットや筋トレ、スキンケア、ファッションなど、すべての面で良い男になれるように努力しましょう。

それは、カッコつけるのではなく、相手に好印象を与えるための努力です。

もし、肥満体型であれば、食べるものに注意してみたり、逆に痩せ体型であれば、筋トレに励んでみたり、相手を振り向かせるという目標があれば頑張れそうですよね。

そういった努力を積み重ねていくうちに、自分にも自信がついてきます。

外見が変わるだけで、相手からの印象が一気に良くなるはずですよ。

仕事や趣味に一生懸命取り組んで内面を磨こう

もちろん、外見だけ変えても中身が変わっていないなら、相手への効果は半減です。

外見だけ磨くだけではなく、内面磨きも心掛けましょう。

例えば趣味に一生懸命取り組んで人間的な魅力をUPさせたり、精神的に成長できるようなことを始めてみるのも良いかもしれません。

やはり、趣味でも一生懸命に取り組んでいる姿というものに、女性は好感を持ってくれるものです。

また、趣味の話がきっかけで、会話が盛り上がることもよくあります。

思わぬ共通点は、相手との距離を縮める絶好のチャンスです。

狙ってできることではないかもしれませんが、趣味がきっかけで、仲が深まるというのはよくある話なので、積極的に自分の趣味をアピールしていくというのもアリではないでしょうか。

彼女を振り向かせる方法3・好きな女性の友達と仲良くする

好きな女性の友達と仲良くなることで相手の信頼を得ることができる

目的を達成するためには、まず「外堀から埋めていく」といった作戦も有効です。

まずは片思いの女性の友達と仲良くなり、そこから友人となり、一緒に遊びに行ったりして関係性を深めていくと、スムーズに仲良くなれるはずです。

友達に良い印象を与えることができれば、援護射撃をしてくれる可能性も出てきます。

また、友達に対して誠実に対応している姿を見て、片思いの相手からも信頼を得ることもできます。

友達と仲良くなることは、メリットばかりで、むしろデメリットはありません。

正面突破よりも簡単に片思いの相手と仲良くなれるはずです。

彼女を振り向かせる方法4・彼女が困っているとき・辛いときに助けてあげる

困っているとき・辛いときは側で見守ってあげましょう

もしも好きな女性が困っている時、辛そうにしている時には、積極的に側に行き、見守ってあげましょう。

あからさまに優しい人をアピールするのではなく、さりげない優しさで包んであげましょう。

相手との距離が縮まってきたら、相談を受けることもあるかもしれません。

その時は、まずは、自分の意見は置いておいて、しっかりと話を聞いてあげましょう。

ズバズバ結論を言うことを女性は求めていません。

大事なことは「この人は私の気持ちをわかってくれる」と思ってもらえるかです。

お互いの気持ちが通じ合うことが大切ですから、焦っていらないアドバイスはしないようにしましょう。

その包容力の高さにきっと好印象を持ってくれるはずです。

彼女を振り向かせる方法5・押したら引いてみよう

これは古くから恋愛のテクニックとして知られていますが、「押したら引く」を実践してみましょう。

「あ、凄く優しくしてくれて私に好意を持っているのかな?」と感じたにもかかわらず、その後あまりガツガツ来ないと、「あれ?勘違いかな?なんであんなに優しくしてくれたんだろう?」と逆に気になっていくはずです。

LINEや電話はしばらく控える

仲良くLINEをした後に、「あえてLINEや電話を控える」といったことも効果的です。

友達関係が安定してきて、少しずつ距離の近づきを実感できてきたらといって、焦る必要はありません。

相手も気になってもしかしたら相手の女性からLINEを送って来るようになるかもしれません。

そうなったらかなり好意を持ち始めていると判断できるので、関係性をもっと深めるチャンスであると言えるでしょう。

ただし、あくまでも、まずは友達としての距離は縮めることが優先なので、それ以上のことを求めないように注意しましょう。

本当に必要がある場面以外は、LINEや電話を控えるというのも恋愛を成就させるテクニックとして重要です。

自分から誘わない

これも同様のテクニックですが、あえて自分から誘わないといった方法を使うのもおすすめです。

今までは、食事やイベントに積極的に誘ってくれたのに、ある時期から急に誘いがなくなり、気にさせるというテクニックです。

これが、意外と相手には有効で、逆に相手から誘ってもらえることもあります。

そんなに上手く行くわけないと思われがちですが、それまでの関係づくりがしっかりできていれば、このように少し引いてみるというテクニックが効果的な場合もあります。

共通の話題で盛り上がった時に、その流れでデートに誘いたくなりますが、そこで一度引いてみると意外と女性の方がより興味を持つようになったりもするものです。

押したり引いたりという駆け引きをうまく使うことで、片思いの相手から関心をもってもらえるようにしていきましょう

片思いが辛い男性の理由と対処法まとめ

片思いは精神的に本当に辛いものですよね。

その中でも、今回の記事で紹介したようにいくつかチャンスは考えられます。

片思いの辛さを和らげるポイント

☆辛さの原因がわかること

☆辛さから抜け出す方法がわかること

☆NG行動がわかること

☆相手を振り向かせる方法がわかること

辛さを和らげる方法を積極的に実践して、なるべく落ち込み過ぎないようにコントロールしていきましょう。

少しずつ時間を掛けて関係性を深め、告白するタイミングを計りましょう。

関連ページ:【片思い男子あるある】恋してる男子のあるある?話せるだけで嬉しい

関連ページ:【片想いを成就する方法】片想いの恋が両想いに!恋愛を叶える方法

関連ページ:【片想いが辛い】片想いが辛い・苦しいの対処法/好きな人がいるけどどうすればいい?

関連ページ:【片思い女子あるある】恋愛の胸キュンに思わず共感!好きな人あるある

タイトルとURLをコピーしました