【脈ありサインの男性】LINE・決定行動と好意や態度

love

「脈ありサイン」とは、あなたのことを想っていますよ!という気持ちが仕草になって表れたものです。

「脈ありサイン」は、普段の態度や行動、あなたとの会話など多岐にわたり、あなたとの距離を推しはかる指標とも言えます。

男性からの「脈ありサイン」を把握できれば、さらに良い関係を築けるようになりますし、貴女もアプローチしやすくなることでしょう。

今回は、男性が無意識に出してくる「脈ありサイン」についてマスターしていきましょう!

  1. 【脈ありサイン 男性】態度
    1. 脈ありサイン男性の態度・小さなことでも褒めてくれる
    2. 脈ありサイン男性の態度・自慢話をしてくる
    3. 脈ありサイン男性の態度・2人で話すと緊張している
    4. 脈ありサイン男性の態度・昔のことや弱みを話してくれる
    5. 脈ありサイン男性の態度・恋愛観を聞き出そうとする
  2. 【脈ありサイン 男性】女性への行動
    1. 脈ありサイン男性の女性への行動・細かいことをよく覚えてくれる
    2. 脈ありサイン男性の女性への行動・2人きりになろうとする
    3. 脈ありサイン男性の女性への行動・連絡がたくさん来る
    4. 脈ありサイン男性の女性への行動・明らかにかっこつけてる
    5. 脈ありサイン男性の女性への行動・そわそわしてぎこちない
  3. 【脈ありサイン 男性】好意
    1. 脈ありサイン男性の好意・言動で見極める
    2. 脈ありサイン男性の好意・LINEで見極める
    3. 脈ありサイン男性の好意・態度で見極める
    4. 脈ありサイン男性の好意・プレゼント(差し入れ・お土産)で見極める
    5. 脈ありサイン男性の好意・遊びや食事の誘いで見極める
  4. 【脈ありサイン 男性】会話
    1. 脈ありサイン男性の会話・プライベートな質問をしてくる
    2. 脈ありサイン男性の会話・休日の予定を聞いてくる
    3. 脈ありサイン男性の会話・いじってくる
    4. 脈ありサイン男性の会話・気遣う言葉をかけてくれる
    5. 脈ありサイン男性の会話・「わかるわ~」と共感してくれる
  5. 【脈ありサイン 男性】まとめ

【脈ありサイン 男性】態度

「脈ありサイン」というのは、男性の場合ほとんどが普段の何気ない態度から表現されます。

日本の男性は愛情を表現するのが上手ではありませんし、ストレートに表現することを恥ずかしいと思っている人が多いです。

しかしその一方で、無意識のうちに態度によって愛情がダダ洩れしていることもよくあります。

いろんな意味で男性は鈍感なので、自分が気付かないうちに「脈ありサイン」を出してしまっているわけですね。

もちろん、「脈ありサイン」は人それぞれなので全てに当てはまるわけではありませんが、普段と違った態度を見つけることができたら、それは小さくて大きな前進となります。

男性がついつい出してしまう「脈ありサイン」を幾つかご紹介しますので、このようなサインを態度で表していないかチェックしてみてくださいね!

脈ありサイン男性の態度・小さなことでも褒めてくれる

脈ありの男性は、ほとんどが褒めてきます。

理由は幾つかありますが、やはり一番多いのは「貴女をリスペクトしているから」でしょう。

好意を持つということは、貴女を尊敬しているとも言い換えられます。

人は自分に持っていないものを持っている人に惹かれ、尊敬するものです。

これが同性だと嫉妬や対抗心に繋がりますが、異性であればほとんどの場合はリスペクトに繋がります。

尊敬から愛情に発展することもよくありますので、よく褒められるのであれば「脈ありサイン」と受け取って良いでしょう。

中には、「え?そこは褒めるところじゃないでしょ?」と思うようなところを褒めてくるケースもあります。

しかしそれは、自分が好意を持っていることを伝えたいという思いが先行してしまったあまり、空回りしてしまっている可能性が高いです。

ふざけたことを言うような人じゃないとわかっているのであれば、褒められたということより、そういう気持ちを持ってくれていたことに対して喜んだら良いのではないかと思いますね。

脈ありサイン男性の態度・自慢話をしてくる

自慢話と聞くと、自分のアピールがすごそうで嫌だな…と思われるかもしれませんが、それはちょっと誤解があります。

男性は好意を持っている女性に対してリスペクトしていますが、その一方でリスペクトされたい、つまり「認めてもらいたい」という願望を持っているのです。

そのため、自慢をするというのは貴女に「すごいね!」と言ってもらいたくてやっていることなのです。

これは男性のタイプにもよりますが、一度だけでも認めてもらえたら、もう自慢話をしなくなる男性もいます。

自分に自信のないタイプこそ自慢話してくるので、一言「すごいね!」と言うだけで効果は抜群です。

きっと認めて貰えたことで次のステップに進んだと思っているタイプですね。

ですが、ほとんどの男性は「すごいね!」と言われることに喜びを覚え、自慢話が増える傾向があります。

これこそ「脈ありサイン」のダダ漏れであり、もっと貴女に認められたい、会話を楽しみたい、という気持ちの表れなのです。

脈ありサイン男性の態度・2人で話すと緊張している

これまでの内容で、「自分に好意を持っているなら何かしらのアピールがあって、そこに応えてあげればOKなんだな!」と完結してしまいそうになりますが、実はそれだけではありません。

奥手の男性の場合は、2人で話がしたくても、いざ2人になると緊張して頭が真っ白になってしまうことが多々あります。

本当はすれ違いざまに軽い会話くらいしたいと思っているのに、緊張して頭が混乱している間にすれ違ってしまい、あとで一人で落ち込んでしまう…こういう男性は決して少なくないのです。

あくまで結果的にそっけない雰囲気になっているだけで、男性の頭の中には壮大でドラマチックな妄想が繰り広げられているわけです。

なかなかこういうタイプの「脈ありサイン」を見つけるのは難しいのですが、誤解してほしくないのは「緊張してるから静かなだけ」ということです。

話を全然しないのは変なこと言って変に思われたらどうしよう、スベッたりしないかな、などといった余計な心配が男性を取り囲んでいるからです。

もし貴女が好意を持っているのであれば、男性に勇気が出せるように寄り添ってあげると良いかなと思いますね。

脈ありサイン男性の態度・昔のことや弱みを話してくれる

男性は自分の情報を伝える際、「この人ならここまで話せるかな」というように、相手が信頼できるかどうかを無意識に見定めています。

そのため、男友達なのに、意外にお互いのことを知らないなんてこともよくある話で、女性からしてみると「え、本当に友達なの?」と感じてしまう一幕もあるのです。

男性は基本的に負けず嫌いであり、相手に弱みを握らせるというのはあり得ないと考えています。

しかし、弱みを握られても構わないと思えるくらい信頼するようになると、何でも話してくれるようになります。

犬を飼ったことがある方ならわかるかと思いますが、犬は飼い始めた頃は決してお腹を見せてくることはありませんが、一緒に過ごすうちに慣れてきて信頼関係の構築に成功すると、何もしてないのに構ってほしくてお腹を出してくるようになります。

犬と男性を一緒にするのは良くありませんが、流れとしてはだいたい合っています。

男性も甘えたい時はあるので、甘えたい時は信頼できる人に弱みや昔のことを話すわけですね。

よって、弱みや昔のことを話してくれるようになったら、それは「脈ありサイン」だと思って問題ないでしょう。

脈ありサイン男性の態度・恋愛観を聞き出そうとする

他愛の話をずっとしていたのに、男性側からさりげなく「恋愛観」を探るような質問が飛んできたことはありませんか?

「いきなり何を言い出すんだろう?」と思われた方もいるかもしれませんが、それは「脈ありサイン」の可能性が高いですよ!

あなたのことを意識した時、男性が最初に思うことは「自分で釣り合うのだろうか?」という不安です。

自分に絶対的な自信を持っている男性なら、きっとわざわざ貴女の恋愛観など気にすることなく強烈なアプローチをしてくるでしょうから、あまり考える必要はありません。

しかし男性、特に日本人の男性に至っては、ほとんどが自分に自信を持っていません。

そのため、自分本位ではなく、無意識に相手に合わせようとしてくるのです。

そして、今の自分があなたの恋愛観にそぐわないのであれば、諦めるか、恋愛観にふさわしくなるように努力するか、の2択を迫られることになります。

諦めるのであれば、気持ちを引きずらないためにも新たな出会いを積極的に探すことをおすすめします。

関連ページ:【ハッピーメールの口コミ】マッチングアプリのログインとハピメのログイン画面

もし、あなたが男性に対して好意を持っているのであれば、自分の恋愛観を伝える一方で、「でもあなたのこういうところは好きだよ」という気持ちを出してあげると男性に自信を与えることができるでしょう。

そもそも俗に言う恋愛観を貫いている人は少ないですし、誰しもが矛盾のある恋愛観を抱いているものです。

恋愛観を探ってくることそのものが「脈ありサイン」なのですから、そのサインを見逃さないようにしたいですね。

【脈ありサイン 男性】女性への行動

好意を持っているかどうかの「脈ありサイン」は、態度だけではなく、もっとわかりやすく行動として表れることがあります。

だいたい行動に起こす男性であれば、自分を上手く表現できる人とも考えられますが、抑えようとしても抑えられずに行動に出てしまうケースもあり一概に言いきれないところがあります。

ただ間違いないのは、貴女に対する行動の多くは好意が元になっていますので、そのような行動、つまり「脈ありサイン」を見逃す手はありません。

行動が伴ってくるようになると、「脈ありサイン」かどうかを見極めるのも難易度が下がりますが、意外なところに「脈ありサイン」が隠されていることもあるので油断はできません。

具体的にどのような行動をとってくるのか、男性から発せられる「脈ありサイン」に注目していきましょう!

脈ありサイン男性の女性への行動・細かいことをよく覚えてくれる

「男性は適当で大雑把で全然覚えてくれない…」

あまり男性には聞かせられない意見ですが、男性はこのように何かとしっかりしていないと女性に思われがちです。

この意見についてはあまり反対するところがないのですが、一つだけ申し上げるなら、その意見には「興味のないことについては」という言葉が足りないということぐらいでしょうか。

男性は自分にとって興味のないことについては、本当に適当で大雑把で何事に対しても覚える気もありません。

良いも悪いもドライであり、あまり無駄なことはしたがらないのです。

しかし、好意を持っている女性に対しては全くの逆です。

喋った本人も覚えていないようなことも、男性はしっかりと覚えています。

自分にとって興味のあること、大事に思っていることについては、男性はとんでもないパワーを発揮するのです。

従って、もし貴女に関することで細かいことを覚えていたならば、それは一種の「脈ありサイン」です。

貴女に対してなら、どんなことであっても苦にならない…そんなメッセージが込められていますよ!

脈ありサイン男性の女性への行動・2人きりになろうとする

基本的に男性とは、何でも独占したがるものです。

幼稚園や保育園でよく男の子同士がおもちゃの取り合いをしていた記憶があるかと思いますが、あれも独占欲の一種だと言えます。

「自分のものにしたい」と思う気持ちは女性に対しても同じなのですが、実は自分に自信がない男性ほど独占欲は強くなっています。

もし自分に自信があれば、自分の好きな女性が自分以外になびくことなんてあり得ないと思いますし、仮になびいてしまってもまた自分しか見えないようにしてやると思うでしょう。

日本の男性はどうしても自信のない人が多いので、自然と独占欲が強くなってしまうのです。

度が過ぎる独占欲は困りものですが、2人になろうとするのは「今の関係をもっと進展させたい」という前向きな気持ちもあるでしょうから、これは「脈ありサイン」として受け取っても差し支えありません。

もしかすると告白するための機会を伺っているかもしれませんので、自然と2人になろうとしている気持ちをエスコートしてあげるのも良いでしょう。

脈ありサイン男性の女性への行動・連絡がたくさん来る

大好きな女性とのメールやLINEほど、男性にとって心が踊るものはありません。

よくドラマなどで女性がベッドの上で転がりながら連絡のやり取りで盛り上がるシーンがありますが、実は全く同じ現象が男性側でも起こっているのです…!

内容はとりとめのない事柄であっても、好意を持っている女性とのやり取りであれば、男性にとっては連絡が返ってくるだけで有頂天です。

少しだけ踏み込んだ内容を送った時なんて、「いつ返してくれるんだろうか」「どんな返事を送ってくれるんだろうか」とワクワクする一方で、「あれ、返事が来ないな…ちょっと攻めすぎたかな?」「怒らせちゃったかな?あんな内容にするんじゃないかった!」というように勝手に心をかき乱されてることもあり、どうしても連絡の頻度は高くなってしまうのです。

ただ、だからといって連絡の頻度が高くないからといって、貴女のことを想っていないとは限りません。

男性の中には、ちょっとしたLINEを送るだけでも何回も内容を打ち直し、1回のやり取りに数分かけるような人もいます。

LINEなどの文章は会話と違って相手の反応がわからないため、どう受け止められたのかを気にする男性は多いです。

もし好意を持っている男性なのであれば、なるべく早く返事を返してあげると、貴女に対する好意度はさらに増すことでしょう!

脈ありサイン男性の女性への行動・明らかにかっこつけてる

男性とは、好意を持っている女性に対してはカッコ良いと思われたいものです。

これは子どもであっても大人であっても男であれば大した違いはなく、己をアピールすることで貴女を振り向かせたい!と考えているのです。

「かっこつける」と一言で言ってもいろいろありますが、代表的な例としては「ランチをごちそうする」「重い荷物を運ぶ」など、どれも貴女を喜ばせる内容が多いかなと思います。

服装でかっこつけようとする男性も中にはいますが、服装でかっこつけられる人は自分に自信があるケースが多いので、奥手な人であれば服装ではかっこつけないでしょう。

かっこつけられた時の反応に困る女性もいらっしゃるかと思いますが、反応は素直で良いかなと思います。

優しさとの区別が難しいところですが、反応を気にしている様子であれば、それは「脈ありサイン」である可能性が高いです。

貴女のために何かをしてくれたのであれば「ありがとう」「嬉しい」と伝えるだけで十分ですが、さらにワンステップ進みたいと考えている男性は多いので、「じゃあ今度は私の番だね」などというように次に繋がるようなことを伝えてあげると喜ばれますよ!

脈ありサイン男性の女性への行動・そわそわしてぎこちない

もし貴女と一緒にいて、相手の男性がそわそわしているのであれば、よっぽどなことがない限り「脈ありサイン」だと思って差し支えないかなと思います。

そもそも男性がそわそわするなんていうのは、恥ずかしいと感じた時と慌てている時ぐらいです。

特に何かあったわけでもないのに、貴女と一緒にいるだけでそわそわしたならば、貴女に対する行為がダダ漏れしている可能性が高いと言えます。

何かおかしいなと感じたら、優しく「どうしたの?」と聞いてあげれば、相手の男性も少しは落ち着くのではないかなと思いますが、あまりにも好きすぎると回答の言葉もおかしくなってしまうので、反応に注目したいところですね。

だいたい男性がそわそわするのは、いつもは2人きりになることはないのに突然2人きりになったり、偶然すれ違った時に声をかけられたりと、男性が想定していない状況で起こるケースが多いです。

もし反応を見て「脈ありサイン」をチェックしたいのであれば、ワザと「突然」を装ってみるのも良いかもしれませね。

【脈ありサイン 男性】好意

男性の「脈ありサイン」を見極めるためにはいろいろな方法がありますが、どの仕草にも共通していることは、「どんな仕草にも何かしらの「脈ありサイン」は存在する」ということです。

「脈ありサイン」とは貴女に対する好意が形になって表れたものですから、「脈ありサイン」は貴女のためにあります。

男性はきっと無意識に「脈ありサイン」を出しているのでしょうが、そのサインをしっかりとチェックしておけば男性との距離を一気に縮めることができるようになります。

男性もいつでも「脈ありサイン」を出してくれるとは限りませんので、「脈ありサイン」は見逃さないようにしたいですよね。

それでは、どのように「脈ありサイン」を見極めれば良いのか、チェックしていきましょう!

脈ありサイン男性の好意・言動で見極める

会話における「脈ありサイン」は、ズバリ「貴女とのキャッチボール」がポイントとなります。

会話とは言葉のキャッチボールと言いますが、自分のことばかり話しているような人とはキャッチボールはできませんし、それはただの「おしゃべり好き」であり、「脈ありサイン」とは程遠いです。

キャッチボールの基本は質問であり、貴女のことを知ろうとする質問こそ、「脈ありサイン」となるのです。

具体的には、プライベートなことを聞いてきたり、休日何をして過ごすのかを聞いてきたり…他にもちょっとしたからかいが入るような質問も貴女に興味があることを示している質問だと言えるでしょう。

そして、質問に応えている貴女に対して、ちゃんとリアクションしてくれたり、真剣に聞いたりしてくれているなら「貴女とのキャッチボール」は成立していると言っても良いでしょう!

2人きりの場合は男性も緊張してしまって上手く話せないようなこともあるかもしれませんが、その時は貴女が聞き役になってあげましょう。

優しい雰囲気で包み込んであげると、男性は貴女に母性を感じ、リラックスして会話を楽しめるようになりますよ!

脈ありサイン男性の好意・LINEで見極める

LINEなどの連絡においては、先述した通り「LNEのやり取りがとても多い」ことが一つの「脈ありサイン」になると言えます。

もし返事までに時間をかけたとしても、貴女に対して好意を抱いているのであれば男性は必ず返信をします。

「おやすみ」などの締めくくりであっても、最後は自分からのメッセージで締めるように心がけている男性はとても多いです。

また、LINEはスタンプが豊富で、絵文字も可愛いものが多いので、もし貴女がスタンプや絵文字を好んで使うのであれば、男性は合わせようとしてくるでしょう。

これは男性心理の特徴でもあるのですが、貴女に合わせることで好意を持ってもらいたいという気持ちや、共通点を持つことで心の一体感を持ちたいという気持ちの表れです。

LINEの連絡先を交換できた間柄ということで、男性としても少しずつステップアップしていると手ごたえを感じているかもしれません。

LINEの中でも会話を広げようとして男性が頑張っているのであれば、それは「脈ありサイン」として見なして問題ないと思いますね。

脈ありサイン男性の好意・態度で見極める

行動や態度で「脈ありサイン」を見極めるのであれば、「距離」がキーポイントとなるでしょう。

貴女に好意を持っているのであれば、少しでも貴女に近づこうとして様々な行動や態度をとるようになります。

距離には「物理的な距離」と「心理的な距離」の2つがありますが、男性はどちらも縮めたいと考えて行動してくるでしょう。

まずは物理的な距離ですが、2人で会話する際の距離を近づけたり、並んで歩こうとしてきたり…といった行動が「脈ありサイン」となります。

これは少しでも近くで存在を感じたいという思いが引き起こす行動なので、「脈ありサイン」としては十分だと言えますね。

心理的な距離については、貴女の趣味を新たに始めてみたり、ついつい貴女のことを追ってしまって結果的に目が合ってしまうのが「脈ありサイン」です。

このような行動は、意外に周囲は気づきにくく、貴女だけ気付くことが多いかなと思います。

どの行動も貴女の事を好意に思っていないとなかなか起こらないことなので、「脈ありサイン」を見逃さないようにしたいですね。

脈ありサイン男性の好意・プレゼント(差し入れ・お土産)で見極める

仕事場などにおいては、男性が差し入れやお土産を持ってくることがありますが、このようなプレゼントからも「脈ありサイン」を見極めることができます。

基本的に仕事場に持ってくる場合は、誰かのために、というようりは仕事場のために、といった心理が働きます。

そのため、皆で分け合って食べられるような差し入れや、数十個単位の個包装されているお土産を持ってくることが多いです。

しかし、もしそのうえで貴女にだけ特別に用意されていたとしたら、これは「脈ありサイン」と見て良いでしょう。

男性は好意を持っている女性のことを特別な存在だと思っているので、差し入れやお土産に対しても特別感を演出しやすい傾向にあります。

ただ、遊び人の場合は他の女性に対しても同じことをしている可能性があるので、注意が必要です。

逆に貴女が男性に対してプレゼントを渡した時の反応を見たい場合は、どれだけ男性がプレゼントに反応しているかを見ると良いでしょう。

一日中機嫌が良かったり、プレゼントのことでずっと話が盛り上がったりしたなら、それは「脈ありサイン」だと言えますね。

プレゼントを貰って嬉しいと思うと同時に、関係を深めたいと思っているので、「次は自分がプレゼントを渡して喜ばせたい!」と思って誕生日を聞いてくる可能性もありますよ!

脈ありサイン男性の好意・遊びや食事の誘いで見極める

「脈ありサイン」を遊びや食事の誘いから見極めるのであれば、遊び、食事どちらでも良いので「突然」誘ってみると良いでしょう。

「突然」というのがポイントで、貴女に好意を抱いているのであれば、どうにかしてでも貴女との予定を最優先させるはずです。

その本気度を見極めることで、男性の「脈ありサイン」を見極めるわけですね。

重要なのは「突然」と言われてからの彼の反応であるので、結果的にOKになるかどうはあまり重要ではありません。

貴女に好意を抱いているのであればOKをしてくるでしょうが、突然言われても予定を空けられるかどうかはわかりませんからね。

「脈ありサイン」を見極めるためだとはいえ、それで男性を困らせてしまうのは得策ではありません。

困った様子を見せたということは、もともと入っていた用事と貴女のことを天秤にかけているわけですから、それだけで大事に思われているとわかるのです。

もし困った反応を見せた場合には、「ごめん、突然だったね。また今度行こうよ」と早めに伝えてあげると良いでしょう。

【脈ありサイン 男性】会話

男性からの「脈ありサイン」には、毎日のさりげない会話の中にも見え隠れしています。

会話は最も重要なコミュニケーションツールですが、仕事場の場合は長い時間会話を続けることは難しいでしょう。

そのため、男性も毎日貴女との会話を楽しみにしているでしょうし、その結果会話していると「脈ありサイン」がダダ漏れ状態になってしまうなんてことも少なくありません。

「脈ありサイン」には貴女との会話を一層良いものにしたいという想いと、会話を通じて次のステップを目指したいという想いがあります。

男性は数少ないチャンスを活かすため、さりげなく様々なアプローチを仕掛けていますので、「脈ありサイン」を見逃さないようにしたいですね。

それでは、会話の中でどのようなアクションが「脈ありサイン」になっているのか、チェックしていきましょう!

脈ありサイン男性の会話・プライベートな質問をしてくる

会話の中で最もストレートな「脈ありサイン」は、貴女のプライベートにまつわることを聞いてくるかどうかです。

好意を持っている女性のことを何でも知りたいと思う気持ちは当然のことであり、それこそ「脈ありサイン」だと言えます。

男性にとって女性のプライベートなことを聞くのはとても勇気がいることであり、一歩間違えるとセクハラと思われかねない諸刃の剣だと考えている男性も少なくありません。

このようなリスクを抱えながらも聞いてくるわけですから、これこそ「脈ありサイン」だと思って良いでしょう。

ただ、昔であればストレートに聞けたような内容であっても、今のご時世を考えるととても遠回りした言い方になっているので注意が必要です。

ある程度仲が良くなっているとしても、男性は貴女に対して不快な思いをさせたくないという気持ちが強いです。

質問を待つだけでなく、逆にこちらから質問を返すなどして色々と聞きやすい環境を作ってあげると良いでしょう。

脈ありサイン男性の会話・休日の予定を聞いてくる

男性が貴女の次の休日についての予定を聞いてきたら、これはほぼ間違いなく「脈ありサイン」だと断定しても良いでしょう。

そもそも興味のない女性に対して休日の予定を聞いてくる男性はほぼ皆無です。

ほとんどのケースは貴女をデートに誘いたいと考えての質問だと予想できますが、奥手の男性であれば、そこから共通点を探して会話を盛り上げたり、もっと貴女のことを知りたいと考えての質問である可能性があります。

どのような目的があるにしても、貴女に好意を抱いていなければまずしない質問になりますので、もし男性に気があるのであれば乗ってみても良いかなと思いますね。

ただ、単に男性が世間話の一つとして休日のことを聞いてくるケースがあるので、見極めをする必要があります。

「普段休日は何をしているの?」というような、いつものライフサイクルを聞いてくる場合は、「脈ありサイン」としては少し弱いでしょう。

「脈ありサイン」の見極めポイントとしては、「具体的な内容になっているかどうか」です。

先ほど申し上げたように、もし貴女の次の休日の予定を聞いてくるなど、内容がとても具体的なのであれば世間話の可能性はとても低くなりますよ!

脈ありサイン男性の会話・いじってくる

幼い頃は、「男の子は好きな女の子にイタズラをしてくる」と聞いたことがあるかもしれませんが、これは本当の話です。

男の子は好きな女の子に構ってほしくて、ついついちょっかいを出していじってくるわけです。

そしてこの習性は、大人になってもあまり変わらない男性は少なくありません。

「小学生のような愛情表現をしてくる大人なんているの?」と思われるかもしれませんが、男性はなかなか童心を捨てられないもので、普段から冷静を装っているような男性でさえも例外ではないのです。

勘違いしてはいけないのは、からかっているのは決して嫌いだからではないということです。

本当はもっと素直になって貴女との関係を進展させたいという気持ちはあるのに、貴女に嫌われたくなくてついついからかうような態度になっている可能性は高いです。

あまりにも頻繁にからかってくるのであれば、それはほぼ間違いなく「脈ありサイン」なので、こちらから少しエスコートしてあげるのも良いかもしれませんね。

脈ありサイン男性の会話・気遣う言葉をかけてくれる

もし好意を寄せている男性が貴女が困っていることを知っていたら、そのまま放っておけないと思うのは当然のことです。

男性が貴女に気遣う言葉をよくかけてくれるのであれば、それは誰よりも貴女の事を想っている証拠だと思っても良いでしょう。

世の中にはとても優しい男性もいるので、優しさから気遣いの言葉をかけてくれるケースもありますが、優しさからくるのであれば声を掛けられるのは一度や二度がせいぜいです。

毎日のように気遣いの言葉をかけてくれるのであれば、それは男性からの「脈ありサイン」だと思っても良いでしょう。

こんな時、決して男性は見返りを求めているわけではありませんが、好意を寄せている貴女から「ありがとう」と一言でも言われたら、自分でも役に立ったととても嬉しい気持ちになるはずです。

もしとても喜んでくれたら、それも大きな「脈ありサイン」となりますね!

脈ありサイン男性の会話・「わかるわ~」と共感してくれる

「共感」は「貴女の味方ですよ」という合図なので、会話の中でよく「わかるわ~」と共感してくれるのは「脈ありサイン」の一つと見なして良いでしょう。

貴女のことをたくさん知りたくて、貴女からいろいろなことを引き出したいという気持ちもあるかと思いますが、やはり貴女に好意を抱いているということは、貴女の考えに同調している可能性が高いので、「脈ありサイン」の一つになるわけです。

共感することが多ければ会話も膨らみますし、とても楽しい時間を過ごすことができます。

貴女と共感できることが多いというのは、男性にとっては大きな喜びであり、自信に繋がります。

単に話を合わせるだけの反応なのではなく、貴女の言ったことに対してしっかりと反応してくれているのであれば、それは「脈ありサイン」だと言えます!

実際に付き合うようになってからも、この「共感」はとても大事であり、楽しい時間を過ごしていくためのコツにもなりますので、是非共感してくれる男性は大事にしていきたいですね!

【脈ありサイン 男性】まとめ

男性の「脈ありサイン」とは、貴女に対する好意が表に出てくる仕草のことであり、好意が強ければ「脈ありサイン」はダダ漏れ状態となります。

そもそも「脈ありサイン」という言葉が生まれたのも、日本人の男性はなかなか自分の気持ちを表に出してこないのが原因であり、奥手が多い男性の気持ちを推しはかるのは難しいとも言えます。

しかし、奥手であっても貴女に対する想いは熱く、いつかちゃんと想いを伝えたいと思っているものです。

もし男性の想いを事前に知ることができれば、貴女も心の準備ができますし、アプローチもかけやすくなるので「脈ありサイン」の見極めはとても重要となるのです。

「脈ありサイン」の中には女性側の視点だけではわからないような内容もあるので、「脈ありサイン」を見逃すことがないようにチェックしていきましょう!

関連ページ:【女性脈ありサイン】好意確実の行動と心理

関連ページ:【恋愛脈あり】片思いする職場女性の好意サイン

関連ページ:【女性の脈なし】デートの態度でわかる友達のサイン

関連ページ:【脈なし男性】片思いのサインと好きな人への態度

タイトルとURLをコピーしました