【ペアーズの男はブサイクばかり?】ブサメンしかいない?イケメンはいない?

love
  1. ペアーズの男はブサイクばかりって本当?実際のユーザーの口コミを検証
  2. ペアーズの男はブサイクばかりと言われる理由について
    1. ペアーズの男がブサイクと言われる理由1・10代~50代の幅広いユーザーが利用しているから
    2. ペアーズの男がブサイクと言われる理由2・イケメンはマッチングアプリを利用しなくても彼女がいる可能性が高い
    3. ペアーズの男がブサイクと言われる理由3・「いいね!」を積極的に活用するように推奨されている
    4. ペアーズの男がブサイクと言われる理由4・出会い、恋活、婚活とユーザーの目的はさまざまだから
    5. ペアーズの男がブサイクと言われる理由5・男女比が6:4だから
    6. ペアーズの男がブサイクと言われる理由6・アクティブユーザーは男性の方が多いから
  3. ペアーズにはイケメンも多い!実物はブサメンばかりではない!
    1. 男性はプロフィール写真を盛ってない人が多いため実物の方がイケメンの確率が高い
    2. 実物はかわいくない女性が意外と多い!?
  4. ペアーズでブサイクな男を回避する方法はある?イケメンに出会いたい!
    1. ブサイク男を回避する方法1・自分の年齢+5歳くらいで検索してみる(おじさんは避ける)
    2. ブサイク男を回避する方法2・実際に会う前に写メを交換してみる(写真詐欺を回避する)
    3. ブサイク男を回避する方法3・イケメンが多い職業で検索する(美容系、ファッション系など)
    4. ブサイク男を回避する方法4・健康的な体形の人(デブはNG)を検索する
    5. ブサイク男を回避する方法5・いいね!が多い人に注目する
  5. ペアーズでイケメンとマッチングするコツは?
    1. ペアーズでイケメンとマッチングするコツ1・登録後2週間はマメにログインしましょう
    2. ペアーズでイケメンとマッチングするコツ2・過度な加工はNG!明るい笑顔の写真をアップしよう
    3. ペアーズでイケメンとマッチングするコツ3・イケメンには積極的に「いいね!」しよう
    4. ペアーズでイケメンとマッチングするコツ4・たくさんのコミュニティに参加してみよう
    5. ペアーズでイケメンとマッチングするコツ5・複数の男性と同時進行でやり取りしよう
    6. ペアーズでイケメンとマッチングするコツ6・ハイスペックイケメンよりも2番手イケメンを狙おう
  6. ペアーズの男はブサイクばかり?ペアーズでイケメンとマッチングするコツまとめ

ペアーズの男はブサイクばかりって本当?実際のユーザーの口コミを検証

ペアーズの男はブサイクばかりと言われる理由について

ペアーズの男がブサイクと言われる理由

理由1・10代~50代の幅広いユーザーが利用しているから

理由2・イケメンはマッチングアプリを利用しなくても彼女がいる可能性が高い

理由3・「いいね!」を積極的に活用するように推奨されている

理由4・出会い、恋活、婚活とユーザーの目的はさまざまだから

理由5・男女比が6:4だから

理由6・アクティブユーザーは男性の方が多いから

ペアーズの男がブサイクと言われる理由1・10代~50代の幅広いユーザーが利用しているから

ペアーズなどのマッチングアプリでは、「イケメンが全然いないから利用しない」といった女性も意外と多くいたりします。

実際に調査をしたわけではなくとも、実際に利用した間隔でそう感じる女性もいるはずですし、その事実をブログやSNSなどで発信することで、その他の女性たちもそういったイメージを持つようになったと言えるかもしれません。

一般的に「イケメン」というと何歳くらいの男性を思い浮かべるでしょうか?

おそらく多くの女性が、「20代~30代の男性」をイメージするはずです。

特に恋愛やドキドキした出会いを求めている女性であれば、20代前半から30代前半の男性が対象となるので、それ以外の男性は顔が整っていたとしてもイケメンとは思わないはずです。

マッチングアプリでトップクラスの人気を誇るペアーズには、イケメンの利用者も確かに存在しますが、その数は少ないと言えます。

なぜならば、ペアーズに限らずマッチングアプリの利用者は10代後半~50代の男性なので、女性がイケメンだと判断する年齢層以外の人が非常に多いからです。

20代~30代前半の利用者も多いですが、35歳以上の利用者も多く存在するので、割合的にイケメンが少なく感じてしまうわけです。

実際には、20代~30代前半に絞りイケメンの割合を見てみれば、イケメン率が圧倒的に低いというわけではないはずですが、「ペアーズ(マッチングアプリ)にはイケメンがいない」と言うイメージが定着してしまっているのです。

ペアーズの男がブサイクと言われる理由2・イケメンはマッチングアプリを利用しなくても彼女がいる可能性が高い

イケメンの立場に立って考えてみると、「ペアーズにイケメンがいない理由」も明確になって来るはずです。

もしも自分自身がイケメンの20代前半であったならば、どのようにして好みのタイプの女性と恋愛するでしょうか?

イケメン度合いによっては違いはありますが、多くのケースでは「大きなアクションを取らなくても自然と身近に好みの女性が現れ、恋愛している」はずです。

身近な女性に告白される機会も多いでしょうし、大学やサークル、会社、趣味の集まりなどでは自然と女性が周りにいる環境ができ、「まったく女性との出会いがない」という状況には陥りにくいでしょう。

オシャレで人気者の女性グループは世の中にいくつもありますが、大抵はイケメンとの出会いを大切にして、あわよくば恋愛したいと考えています。

男性側がそれほど強く望んでいなくても、イケメンは自然とそういった環境に身を置く可能性が高いのです。

それゆえに、ペアーズなどのマッチングアプリを利用しなくても、彼女ができる可能性が高いと言えます。

「もっと自分好みの女性はいないかな」と女性に対して貪欲なタイプの男性であれば、イケメンでもマッチングアプリを利用しますが、それ以外のイケメンはマッチングアプリを利用しなくても女性に困らないのです。

この理由によって、一般的な20代~30代前半のイケメン比率とマッチングアプリを利用するイケメンの比率を比べてみると、やはり必然的に前者の方が高くなるはずです。

ただし、マッチングアプリは若者にとってスタンダードな出会いのツールとなっているので、それほど大きく比率が違うといったことはないでしょう。

ペアーズの男がブサイクと言われる理由3・「いいね!」を積極的に活用するように推奨されている

ペアーズを利用する女性は、「いいね!」を積極的に活用するように推奨されています。

女性の場合は、平均して1人「50~60いいね!」を貰えます。

外見的に可愛かったり、若い女性の場合は、「100いいね!」を超えることも珍しくありません。

しかし、男性の場合は、平均すると「10~20いいね!」程度です。

イケメンっぽい男性であっても、「50いいね!」を超えることは稀だと言われています。

それほどマッチングアプリなどの出会いの世界では女性が圧倒的に有利な仕組みとなっているわけですが、あまりにいいね数が少なすぎれば運営として成り立たなくなってしまいますよね。

それゆえに、ペアーズを利用する女性は、「いいね!」を積極的に活用するように推奨されているわけです。

本当はそこまで魅力を感じていなくても、「まあいいねしておくか」という感じで「いいね!」を送る女性は多いのです。

本心では、「いいね!」を送っていたとしても、「ペアーズにはイケメン少ないなー」と感じている可能性は高いと言えるでしょう。

ペアーズの男がブサイクと言われる理由4・出会い、恋活、婚活とユーザーの目的はさまざまだから

ペアーズの利用者には、真剣な恋愛を望んでいる人もいればフランクな出会いを求めている人もいます。

中には婚活相手を探す人もいたりします。

それゆえに、ユーザー層がかなり幅広い傾向にあるのです。

恋愛を望んでいる層のユーザーばかりであれば比較的若年層が中心となり、外見に気を使っている男性も多くなるので、比較的イケメンがいる可能性も高くなります。

しかし、婚活を目的とした男性も利用者に加わっているので、どうしても利用者の質が均等にはならず、イケメンの割合は減ってしますのです。

ペアーズを利用する男性がブサイクが多いのではなく、ユーザー層が幅広いためにイケメンが少ないというのが本質であると言えるでしょう。

ある程度はペアーズ内で相手の男性の目的も確認できるので、それほど気にする必要はないでしょう。

ペアーズの男がブサイクと言われる理由5・男女比が6:4だから

ペアーズなどのマッチングアプリでは、基本的に男女比が6;4か7:3となることが多いと言われています。

男性の方が女性よりも圧倒的に異性に対する欲が強いので、こういった比率になってしまうわけです。

女性の利用料金が無料であるにも関わらずこのような比率になるので、男女の欲の違いは思っている以上に大きいと判断できるでしょう。

男性の数が多く、前述したように利用者の年齢層も幅広いので、感覚として「イケメンが少ない」と感じる可能性が高くなるのです。

ペアーズの男がブサイクと言われる理由6・アクティブユーザーは男性の方が多いから

登録者は「6:4」程度で、男性がやや多いくらいですが、実際のアクティブユーザーは男性の方が圧倒的に多くなります。

アクティブユーザーの比率で言えば、おそらく「8:2」位の割合となるのではないでしょうか?

特に比較的モテない男性が頻繁に利用する傾向にあるので、必然的にイケメン以外の男性が多くなり、「ブサイクが多い」といった印象を受けてしまうのです。

女性としては、利用していく中で「イケメンの比率が低い」と感じる可能性は高いですが、上記のような理由があることを理解して気にしないようにしましょう。

ある程度時間をかけて見極めて、イケメンとマッチングできるように進めていきましょう。

ペアーズにはイケメンも多い!実物はブサメンばかりではない!

男性はプロフィール写真を盛ってない人が多いため実物の方がイケメンの確率が高い

近年はスマホの画像修正機能が非常にレベルが高くなっていますよね。

そういった機能を使えば、男性を可愛い女性にすることすらできるので、まさに驚き以外のなにものでもありません。

修正機能を良く利用するのは、圧倒的に女性です。

少しでも可愛く写りたいといった欲が強く、本来の姿とかけ離れてしまうほど盛ってしまうこともありますし、修正してしまうのです。

女性がよく利用するプリクラも、実際の顔とかけ離れて写されるので、女性は修正機能に対する抵抗感があまりありません。

そんな女性に対して、男性は「自分の外見を良く見せたい」といった欲が女性ほど高くないので、スマホの修正機能をあまり使用しないケースが多くなっています。

むしろ修正機能に対して嫌悪感を感じている人も多いくらいです。

それゆえに、ペアーズなどのマッチングアプリのプロフィールで使用する写真を撮る際も、修正を加えることがほとんどありません。(若年層の男性は比較的修正を加える傾向がある)

アプリのプロフィールを見た際に、「イケメンが少ないな」と思うかもしれませんが、よく考えてみればどの男性もほとんど修正を加えていない写真を使っている訳です。

実際に会ってみた時とのギャップはほぼなく、むしろ実物の方がカッコよかったというケースもあるはずです。

女性としては、あまりプロフィール写真の段階で諦めるのではなく、少しでも気になった男性は積極的にコミュニケーションを取って、性格が合いそうならば会ってみることをおすすめします。

意外と「顔は好みじゃなかったけど会ってみたら魅力的に感じていつの間にか恋愛に発展していた」といったこともあるはずですよ。

実物はかわいくない女性が意外と多い!?

男性が修正や加工をあまりしないのに対して、女性は修正や加工を必ずといっていいほど行います。

それゆえに、プロフィール写真を比べてみると、「女性はかわいい子が多いけど男性はイケメンが少ない」といった印象を受けてしまいがちです。

しかし、実際には実物の女性の多くは写真ほどかわいくなく、いたって普通の外見である可能性が高くなります。

あまりに写真を修整、加工しすぎていると、妥協して選んだ男性から「写真と全然顔が違うね」と言われて断られてしまう可能性もあるはずです。

他の女性が修正をしているケースが多いので、自分もしたくなってしまいますが、あえてそれほど修正せずに、「写真はほとんど修正していません」とアピールした方が逆に好印象を与えることができ、イケメンとマッチングできる可能性が上がるかもしれません。

ペアーズでブサイクな男を回避する方法はある?イケメンに出会いたい!

ブサイク男を回避する方法

方法1・自分の年齢+5歳くらいで検索してみる(おじさんは避ける)

方法2・実際に会う前に写メを交換してみる(写真詐欺を回避する)

方法3・イケメンが多い職業で検索する(美容系、ファッション系など)

方法4・健康的な体形の人(デブはNG)を検索する

方法5・いいね!が多い人に注目する

ブサイク男を回避する方法1・自分の年齢+5歳くらいで検索してみる(おじさんは避ける)

ペアーズなどのマッチングアプリで男性を検索する際に、年齢条件を入れないで検索する女性がいますが、これはおすすめできません。

なぜならば、35歳以上のおじさんと言われる男性たちも数多く検索に引っかかってしまうからです。

もちろん、35歳以上の男性の中にもイケメンはいるはずですが、その割合は正直少ないというのが現実です。

それゆえに、検索する際は20代の男性を中心に検索してみることをおすすめします。

20代の男性であれば、まだ結婚をしていない独身の男性も多いので、イケメンの比率も必然的に高くなるはずです。

ただし、20歳の女性と29歳の男性では、やや恋愛としては年が離れすぎているので、「自分の年齢+5歳くらいまで」を条件にして探してみましょう。

ブサイク男を回避する方法2・実際に会う前に写メを交換してみる(写真詐欺を回避する)

ペアーズでマッチングしたならば、実際に会ってみる流れになりますが、ここでワンクッション挟んでみましょう。

会う前に写メ交換を提案してみるのです。

前述した通り、男性は女性と比べてプロフィール写真を修整したり加工したりする可能性は低いですが、会ってみて「やっぱりなんか違う」と感じてしまうリスクを避けるためにも、プロフィール写真とは違う写真を見てみるべきです。

「できればプロフィール写真以外の写メ見てみたいな」「私の写メも送るから」といったように提案すれば、高い確率で写メ交換が可能であると言えるでしょう。

そこでプロフィール写真以外の写真も見ることで、イケメン具合を入念にチェックすることができるはずです。

もしもイケメンでなかったとしても、「優しそうな男性だな」とか「一緒にいて楽しそうな男性だな」といったような判断ができることでしょう。

また、写メ交換をする際は、女性である自分自身の写真はあまり修正や加工していないものを送るようにしましょう。

そうすることで、男性側に「プロフィール写真と実物が全然違う」と思われなくて済むからです。

実際に会ってから断られるよりも、写メ交換した段階で断られる方が断然ショックも小さくて済みますし、時間の無駄になることもないはずです。

ブサイク男を回避する方法3・イケメンが多い職業で検索する(美容系、ファッション系など)

ペアーズなどのマッチングアプリでは、相手の職業で検索することも可能となっています。

職業は、主に「年収」を判断するポイントとして使われることもありますが、実は「イケメンが多いかどうか」も判断できるのです。

例えば、美容師はどうでしょうか?

美容院に行った際に、やたらとイケメンの割合が高いように感じませんか?

やはり美容師という職業の男性は、髪型や素肌、ファッションなど外見を磨いている人が多いので、必然的にイケメンが多くなるものです。

他にも、アパレル店員やカフェ店員、バーテンダー、商社マン、スポーツインストラクターなどもイケメンが多かったりします。

また、「配達員」も意外とイケメンが多かったりします。

こういった職業に絞って検索することで、イケメンとの出会いの確率を高めていくことが可能となるのです。

ブサイク男を回避する方法4・健康的な体形の人(デブはNG)を検索する

職業だけでなく、「体形」で検索するのもおすすめです。

ふっくらした体形が好きな女性であれば問題ありませんが、一般的なイケメンが好きなのであれば、健康的な普通体型の人がストライクゾーンとなることでしょう。

そのため、ペアーズなどのマッチングアプリで検索する際に、「普通体形」で検索するのです。

こうすることで、イケメンを探す精度は高まるはずです。

前述した職業と体形を併せて検索することで、よりイケメンを探しやすくなることでしょう。

また、現実的にイケメンとマッチングできる確率はそこまで高くないというのが正直なところですが、「ちょっとやせればイケメン」という男性を狙ってみるのもおすすめです。

意外と「10キロ痩せたらイケメン」という男性も世の中には多かったりします。

そういった男性は、現時点ではイケメンではない小太りの男性と判断されているため、「いいね!」もほとんどもらえていないことでしょう。

顔をパーツをしっかりと見極めて、「痩せればイケメンになるかも」といった男性を狙ってみるのも悪くないと言えるかもしれません。(もちろんダイエットさせる必要はありますが)

ブサイク男を回避する方法5・いいね!が多い人に注目する

やはり「いいね!」の数が多ければイケメンである可能性は高まります。

年齢層が高めの男性や体形が太り気味の男性などは、当然のことながら「いいね!」の数は少なくなりますが、20代で普通体形、イケメンの多い職業である男性は「いいね!」の数が多くなりやすい傾向にあります。

この他にも、年収も大きな要因となります。

イケメンを探す場合には、まずは「いいね!」の多い男性に注目します。

評価が高いということは、当然ライバルとなる女性も多いわけですが、年齢や住んでいる地域が近狩ったり、同じ趣味であったりすれば、十分可能性があると言えます。

また、「年収が高くないのにいいね!の数が多い男性」も、イケメンである可能性が高いと判断できます。

年収以外に魅力的な部分があるから「いいね!」が多くなっているのであり、それが外見である可能性は高いのです。

ブサイクを回避したいならば、「いいね!の数」に着目しましょう。

ペアーズでイケメンとマッチングするコツは?

ペアーズでイケメンとマッチングするコツ

コツ1・登録後2週間はマメにログインしましょう

コツ2・過度な加工はNG!明るい笑顔の写真をアップしよう

コツ3・イケメンには積極的に「いいね!」しよう

コツ4・たくさんのコミュニティに参加してみよう

コツ5・複数の男性と同時進行でやり取りしよう

コツ6・ハイスペックイケメンよりも2番手イケメンを狙おう

ペアーズでイケメンとマッチングするコツ1・登録後2週間はマメにログインしましょう

ペアーズを利用している男性側の立場で考えてみると、あまりログインしていない女性は、「本気でマッチングしようと思っていない」と言うように感じてしまうものです。

検索して自分好みの女性が見つかったとしても、長期間ログインしていなければ、「どうせ無理だろうな」と諦めてしまう可能性もあるのです。

その逆に、毎日ログインしているような女性には、「本気で彼氏を作ろうとしているのかな?」と期待を持ちます。

したがって、本気でイケメンとのマッチングを望むならば、マメにログインをすることを心掛けましょう。

特にペアーズに登録して2週間くらいは、意識的にマメにログインするようにしましょう。

また、マメにログインし男性を検索することで、その日にペアーズに登録したイケメン男性を見つけることができるかもしれません。

登録したばかりならば、イケメンであってもまだそれほど女性から「いいね!」が届いていないはずです。

特にイケメンはマッチングアプリを利用してから1週間以内にマッチングする可能性が高いため、いかに早く見つけられるかがとても重要となります。

1日1回夜にログインして検索するだけでなく、夜中に登録した可能性もあるので、朝学校や会社に行く前に軽くチェックしてみたり、お昼休みの食事後に軽くチェックするといったように、1日何回かログインしてチェックするべきです。

それくらい貪欲に行動することができれば、イケメンとマッチングできる可能性も高まっていくことでしょう。

ペアーズでイケメンとマッチングするコツ2・過度な加工はNG!明るい笑顔の写真をアップしよう

ペアーズなどのマッチングアプリでは、「プロフィール画像」と「プロフィール文章」が非常に重要となります。

特にプロフィール画像は、男性が好みの女性かどうかを判断する大きなポイントとなります。

しかし、前述したように、女性は写真を修正したり加工したりする傾向が強いですよね。

特に目を大きくしたり、フェイスラインを鋭くしたりする女性が多くなっています。

前述した通り、こうした修正や加工は、マッチング率は上がるものの、直接会った時にネガティブな印象を与えてしまうので、イケメンとの恋愛を成立させるには得策とは言えません。

写真の加工はほどほどにして、表情を工夫することで魅力的に見せた方が良いでしょう。

特に男性は女性の「笑顔」に大きな魅力を感じるものです。

「一緒にいて楽しそうだな」と思ってもらえるような写真をプロフィール写真に設定しましょう。

また、写真の「角度」にもこだわってみましょう。

真正面を向いた胸から上の写真の場合、どうしても証明写真の様な固い印象を与えてしまいます。

そういった印象を柔らかくするために、「若干角度をつける」のです。

実際にスマホで自撮りをしてみましょう。

若干斜めを向いて、右側と左側の両方を撮って、どちらの顔がより魅力的に見えるかを判断してみるのです。

見た目がよく見える顔が右なのか左なのかを把握してから、その角度でプロフィール写真を撮りましょう。

この「角度」という工夫をするだけでも、かなり印象を良くすることができるはずです。

ペアーズでイケメンとマッチングするコツ3・イケメンには積極的に「いいね!」しよう

これは基本中野基本ですが、いいなと思ったイケメンには積極的に「いいね!」をしましょう。

ペアーズを利用しているというだけではイケメンと恋愛することはできません。

マッチングしてこそ恋愛はスタートするので、確実にイケメンには「いいね!」をしておきましょう。

また、プロフィール写真を見るとそれほどイケメンには見えなくても、実はイケメンの部類に入る男性もいるので、少しでも「もしかしたら」といったポイントがあるならば「いいね!」をしておきましょう。

中には「プロフィール写真を風景やペットの写真にしている男性」にイケメンがいる可能性もあります。

そういった際には、美容師やアパレル店員などイケメンが多い職業の場合に限り「いいね!」を送ると良いでしょう。

ペアーズでイケメンとマッチングするコツ4・たくさんのコミュニティに参加してみよう

ペアーズには、「コミュニティ」といった機能があります。

コミュニティと聞くと、複数人で話をしたりといったことを想像しますが、決してそういうわけではありません。

自分の好きなことや興味を持っていることをマークで表示させることができるといった機能であると認識しておくべきでしょう。

「WEB業界」や「チョコレート好き」「スプラトゥーン」「パスタ・ピザ好き」「焼肉好き」など、自分が何に興味があるのかがすぐにわかるようにできるのです。

自己紹介は文字数の制限もありますし、細かく書くのは面倒だったりしますが、コミュニティでアピールすることで同じ趣味屋興味を持つ人にアピールすることができるわけです。

もちろん、コミュニティを使ってチャットをすることも可能です。

「いいね!」を送らなくてもLINEの様に気軽に会話ができます。

このコミュニティを利用してイケメンを探せば、「共通の趣味があってなおかつイケメン」という最高の相手と出会える可能性があると言えます。

コミュニティを利用することで、より最適な男性を探しやすくなるはずです。

ペアーズでイケメンとマッチングするコツ5・複数の男性と同時進行でやり取りしよう

ペアーズなどのマッチングアプリでは、「1人の相手としかマッチングしてはいけない」といったルールはありません。

それゆえに、複数の男性とマッチングし、同時進行で関係性を深めていくことも可能となっています。

より自分好みのイケメンと出会うためには、短時間で多くの男性とマッチングするのが最も確率的に高いはずです。

中にはマッチングした1人目で好みのイケメンと出会うことができて、恋人関係になれたという女性もいますが、大抵は何人か会ってみてようやく恋愛に発展するといった流れになります。

実際に多くの女性が同時進行で男性とやり取りをしています。

イケメンとマッチングしたいのであれば、それくらい貪欲に行動する必要があると言えるでしょう。

ペアーズでイケメンとマッチングするコツ6・ハイスペックイケメンよりも2番手イケメンを狙おう

ペアーズなどのマッチングアプリを利用する場合、なるべくハイスペックのイケメンとマッチングしたいと考えてしまいますが、これはあまりおすすめできない選択肢だと言えます。

なぜならば、ハイスペックのイケメンは、明らかに人気が高すぎるため、ライバルがかなり多くなってしまうからです。

女性の方がアクティブユーザーは少ないのですが、ハイスペックなイケメンに限っては、かなりの数の「いいね!」が集まり、マッチングできる可能性は低くなってしまいます。

そういた意味でも、ダントツの1番人気ではなく、最初から2番手くらいのイケメンを狙った方がマッチングできる可能性が一気に上がりますし、実際に恋愛関係に発展する可能性も高いと言えるでしょう。

2番手グループのイケメンの中の誰か1人とマッチングすることができたならば、そこからはよりハイスペックなイケメンに「いいね!」を送りマッチングできるか挑戦してみる方が良いでしょう。

ペアーズの男はブサイクばかり?ペアーズでイケメンとマッチングするコツまとめ

ペアーズでは、10代~50代と言う幅広い層の男性が利用しているので、必然的にイケメンと出会える可能性は低くなってしまいます。

また、恋愛だけでなく、婚活をする人も混ざっているので、どうしてもイケメンの比率は下がってしまうのです。

しかし、まったくイケメンがいないかというとそういったわけではありません。

イケメンが多い職業で検索したり、「いいね!」をたくさんもらっている男性を狙うことで、イケメンを見つけることができるようになるでしょう。

ただし、イケメンを見つけたとしても必ずマッチングできるわけではありません。

ハイスペックなイケメンを狙うライバルは当然多くなるので、あまり加工しすぎず自然な笑顔の写真を使ったり、マメにログインしたりといったような努力や工夫も必要です。

そして、1人のイケメンこだわるのではなく、複数の男性と同時進行でやり取りするしたたかさも重要と言えるかもしれません。

マッチングアプリを利用することで、確実に出会いのチャンスは広がるはずです。

ぜひこの機会に大人気となっている「ペアーズ」を試してみてはいかがでしょうか?

関連ページ:【ペアーズの口コミ】マッチングアプリのpairsの出会いの評判

タイトルとURLをコピーしました