【LINEで浮気調査】パートナーのLINEから浮気を見破る方法/浮気・不倫の証拠を抑える

love
  1. 手軽なLINEは浮気に使いやすい!LINEが浮気に使われる理由について
    1. LINEが浮気に使われる理由1・利用者が多く手軽に繋がれる
    2. LINEが浮気に使われる理由2・通話やメッセージなどの機能が無料で使える
    3. LINEが浮気に使われる理由3・相手の表示名やアイコンを隠すことができる
    4. LINEが浮気に使われる理由4・トークの一括削除が簡単にできる
    5. LINEが浮気に使われる理由5・通知Offの設定ができる
    6. LINEが浮気に使われる理由6・トーク履歴を非表示の設定ができる
    7. LINEが浮気に使われる理由7・簡単にブロックできる
  2. LINEで浮気調査/LINEの設定で彼氏、彼女、パートナーの浮気を見破る方法(チェック)について
    1. LINEの設定で浮気を見破る方法1・LINEにパスコードの設定をしている
    2. LINEの設定で浮気を見破る方法2・非表示設定にしているともだちがいる
    3. LINEの設定で浮気を見破る方法3・相手の表示名を変更している
    4. LINEの設定で浮気を見破る方法4・トーク履歴を非表示にしている
  3. LINEで浮気調査/浮気・不倫の証拠を抑える方法について
    1. LINEで浮気調査1・機内モードで未読メッセージを確認する
    2. LINEで浮気調査2・スタンプの購入履歴やプレゼントの履歴を確認する
    3. LINEで浮気調査3・削除されたトーク履歴を確認する
      1. LINEアプリを削除&再インストールする
      2. PC版LINEから閲覧する
      3. 【android】バックアップから復元する
      4. 【iPhone】データ復元ツールを利用する
  4. LINEで浮気調査/パートナーのLINEから浮気を見破るおすすめアプリを紹介します。
    1. LINEで浮気調査アプリ1・mSpy
      1. mSpyの特徴
      2. mSpyの使い方
    2. LINEで浮気調査アプリ2・Pushbullet
      1. Pushbulletの特徴
      2. Pushbulletの使い方
    3. LINEで浮気調査アプリ3・AirDroid
      1. AirDroidの特徴
      2. AirDroidの使い方
    4. LINEで浮気調査アプリ4・Phonedeck
      1. Phonedeckの特徴
      2. Phonedeckの使い方
    5. LINEで浮気調査アプリ5・Spyzie
      1. Spyzieの特徴
      2. Spyzieの使い方
    6. LINE監視アプリやGPSアプリでの浮気調査は推奨しない理由について
  5. LINEで浮気調査についてのよくある質問
    1. LINEの監視アプリで浮気調査をするのと、旦那の車にGPSを仕掛けるのはどちらが有効ですか?
    2. LINEは不貞行為の証拠になりますか?
    3. LINEで浮気調査をするのと、探偵会社の浮気調査の大きな違いは何ですか?
    4. 興信所はパートナーの過去がどこまでわかる(調べられる)?
    5. LINE監視アプリは相手にバレずにインストールできますか?おすすめアプリはどれですか?
  6. LINEで浮気調査/パートナーのLINEから浮気を見破る方法まとめ

手軽なLINEは浮気に使いやすい!LINEが浮気に使われる理由について

LINEが浮気に使われる理由

1 利用者が多く手軽に繋がれる

2 通話やメッセージなどの機能が無料で使える

3 相手の表示名やアイコンを隠すことができる

4 トークの一括削除が簡単にできる

5 通知Offの設定ができる

6 トーク履歴を非表示の設定ができる

7・簡単にブロックできる

LINEが浮気に使われる理由1・利用者が多く手軽に繋がれる

当然ですが、「LINEをしていない人」のほうが珍しいわけです。

気軽にLINEで友達登録をするのが、現代の常でありますからね。

それこそ、「まだ関係が浅い人ともLINE交換をする」ということだって当然のようにあり得るわけですね。

まさに、浮気相手とも手軽に繋がれるのが、LINEの特徴になるわけです。

仮に、パートナーが浮気をしており、パートナーのLINEの友達一覧に「浮気相手」がいるとします。

この場合、「このアカウントって誰?」と聞いたとしても、「会社の同僚だよ」などと言われて逃げられるのが落ちでしょう。

もちろん、「会社の同僚だよ」などと言われた以上は、「このアカウントを消して」とは言えないわけです。

このように、LINEなら浮気相手と手軽に繋がれますし、なかなかバレることもありません。

まさに、LINE全盛期の現代は、浮気全盛期とも言えるかもしれません。

LINEが浮気に使われる理由2・通話やメッセージなどの機能が無料で使える

人間というものは、「なるべくお金をかけたくない」と思うものです。

おそらく、高額なお金がかかるのなら、日本の浮気は減ることでしょう。

しかし、浮気のための連絡手段としてLINEを使う場合、「かかるお金は0円」ということになります。

まさに、お金がかからないという点も、LINEが浮気に使われる大きな理由になるでしょう。

LINEを0円で利用することができれば、「浮気に関する他のところ」で楽しむことができるわけです。

例えば、食事・ホテル・遊びといった感じにですね。

また、「LINEは0円だから浮気してもいいや」という深層心理が働いて、実際に浮気に走ってしまう人は意外と多いものですよ。

まさに、「LINEは0円」という便利な時代だからこそ、自然と浮気も多くなってしまうのです。

LINEが浮気に使われる理由3・相手の表示名やアイコンを隠すことができる

例えば、LINEの友達の表示名を変えることで、「浮気バレ」を防ぐことができます。

仮に、浮気相手のLINEの表示名が、あだ名になっているとします。

この場合は、カジュアルな関係を連想させるため「浮気がバレるかも」と感じるかもしれません。

では、浮気相手のLINEの表示名が、苗字だったらどうでしょう?

この場合は、「お堅い関係」を連想させるため「浮気がバレにくい」と判断するかもしれないわけです。

つまり、浮気相手のLINEの表示名を、あえて「山田さん」などと表示させて「浮気バレ」を防ぐ人も多いわけですね。

また、アイコンを隠すことでも、「浮気バレ」を防いでいくことができますよ。

まさに、表示名などを自分自身でカスタムできるという点も、LINEが浮気に使われる大きな理由になるでしょう。

LINEが浮気に使われる理由4・トークの一括削除が簡単にできる

LINEのトークは「浮気の証拠」になりますよね。

やはり、「パートナーと浮気相手のLINEのトーク」をゲットすることができれば、浮気を暴くときに役立てることができるでしょう。

ただ、「LINEのトークが浮気の証拠になること」はみんな知っています。

そのため、浮気をしている人の大半は「浮気相手とのLINEのトーク」をすぐに消してしまうものですよ。

それこそ、LINEのトークは一括削除することができますからね。

また、LINEのトークを消してしまえば、ゴミ箱にも残らないわけです。

まさに、LINEのトークを削除すれば「スマホから完全に証拠が消える」ということになるわけです。

やはり、「LINEなら簡単にトークを削除できる」という点は浮気をする人にとって大きなメリットになるでしょう。

LINEが浮気に使われる理由5・通知Offの設定ができる

浮気相手とは頻繁に連絡を取り合うことになります。

そのため、LINEを通知ONにしていると、高頻度で画面が光ることになるでしょう。

やはり、パートナーのLINEの通知が頻繁にきたら、浮気を疑いたくなりますよね。

しかし、LINEは通知OFFにすることができます。

そして、LINEの通知をOFFにしてしまえば、浮気相手から連絡が来ても、スマホの画面が光ることはありません。

確かに、「通知OFFにしていたら不便では」と思うかもしれません。

しかし、浮気をしている以上、頭の中は「浮気相手」で離れないものです。

まさに、自分でLINEを起動して通知を確認するクセがつくので、意外と不便を感じない人が多いんですよ。

また、マメな人は「彼氏や旦那の前でだけ、浮気相手の通知をOFFにする」なんてことをするので、厄介なことでしょう。

LINEが浮気に使われる理由6・トーク履歴を非表示の設定ができる

やはり、浮気をしている人の多くは「浮気相手とのトークルーム」を非表示にするものですよ。

LINEは通知OFFにすることができます。

そして、LINEのトークは簡単に削除することができるわけです。

ただ、パートナーと浮気相手は、頻繁にLINEでやり取りをしますよね。

そのため、「トーク履歴を削除していないとき」も当然のようにあるでしょう。

だからこそ、浮気をされているあなたのほうは、証拠をつかむために「トーク履歴を確認したい」と思うはずです。

ただ、トーク履歴は非表示にすることができるんですよね。

そのため、浮気相手らしき人とのトーク履歴がないとしても、安心することはできません。

まさに、トーク履歴を非表示にして、証拠を見せないようにしているかもしれないのです。

LINEが浮気に使われる理由7・簡単にブロックできる

LINEなら友達を簡単にブロックすることできます。

そして、LINEなら簡単にブロック解除することができます。

ブロックさえしてしまえば、絶対に通知が来ませんからね。

そのため、パートナーと会う直前に、浮気相手をブロックして、パートナーと会い終わったら、浮気相手のブロックを解除する人もいるのです。

確かに、「ブロックしているときに届いた浮気相手からのメッセージ」は、永遠に見ることができないんですけどね。

しかし、「浮気は遊びだから、浮気相手から届いたメッセージなんて全部見なくていい」と思っている人もいるものですよ。

このように、あえて「浮気相手をブロックして完全に通知を消す」というのは、浮気を楽しむ人の常套手段と言えるでしょう。

LINEで浮気調査/LINEの設定で彼氏、彼女、パートナーの浮気を見破る方法(チェック)について

LINEの設定で浮気を見破る方法

1 LINEにパスコードの設定をしている

2 非表示設定にしているともだちがいる

3 相手の表示名を変更している

4 トーク履歴を非表示にしている

LINEの設定で浮気を見破る方法1・LINEにパスコードの設定をしている

パートナーがLINEにパスコードを設定しているとします。

この場合、「パートナーはセキュリティに敏感である」と考えることができます。

もちろん、心配性な性格である結果、LINEにパスコードを設定しているかもしれません。

また、仕事で機密事項を扱う場合も、LINEにパスコードを設定するかもしれませんね。

ただ、浮気をしているがために、LINEにパスコードを設定している可能性もあるのです。

まさに、「浮気がバレたくない」という理由から、LINEにパスコードを設定しているかもしれないわけですね。

もし、パートナーが心配性な性格ではないとします。

また、パートナーが機密事項を扱うような仕事をしていないとします。

この場合、「浮気しているからパスコードを設定している」という可能性も出てきますよ。

LINEの設定で浮気を見破る方法2・非表示設定にしているともだちがいる

パートナーのスマホを見れる機会があったら「ともだちの非表示リスト」を確認してみてください。

もし、「ともだちの非表示リスト」に誰かの名前があるのなら、その人は浮気相手である可能性が出てきます。

「LINEのともだちをわざわざ非表示にすること」って、なかなかありませんよね。

例えば、メッセージがしつこくて嫌な人がいたら、ブロックをすればいいわけです。

やはり、LINEのともだちを非表示にする理由は「トークなどを表示させたくないが、関係は断ちたくない」となるでしょう。

だからこそ、LINEのともだちを非表示にしている場合、それは浮気相手であるかもしれません。

浮気相手のトークなどは、表示させたくありませんからね。

一方で、浮気相手との関係は、もちろん断ちたくないわけです。

だからこそ、非表示にされているのなら、それは浮気相手かもしれないわけです。

LINEの設定で浮気を見破る方法3・相手の表示名を変更している

LINEで友達の表示名を変更することはよくあります。

LINEの友達が多いと、誰が誰だかわからなくなりますからね。

だからこそ、自分で表示名を変更して「アカウントが誰のものか」を把握しようとする人はいるわけです。

そのため、LINEの友達の表示名が変更されているだけでは「浮気している」と確信することはできません。

ただ、「友達1人だけの表示名を変更している」という場合は注意が必要です。

「友達1人だけの表示名を変更している」ということは、その友達が「表示名を変えなければいけない特別な関係である」かもしれませんからね。

まさに、その友達が浮気相手だからこそ、表示名を変えているかもしれないわけです。

もし、パートナーのLINEの友達において、1人だけ表示名が変えられている場合は、その人が浮気相手であることも疑ってみましょう。

LINEの設定で浮気を見破る方法4・トーク履歴を非表示にしている

トーク履歴が非表示にされているということは「そのトーク履歴は見られたくない」ということです。

そのため、トーク履歴が非表示にされているのなら、浮気されているかもしれません。

もし、「浮気されているかも」と思うのなら「パートナーが頻繁にLINEしているアカウント」を把握できるといいですね。

ぜひ、パートナーがLINEをしているときに、横からチラ見をしてみてください。

横からチラ見をすれば、アカウント名くらいはわかるかもしれませんからね。

仮に、パートナーが頻繁にLINEしている相手のアカウント名が「山田」であるとします。

この場合、パートナーのスマホを見れる機会があったら、トーク履歴を確認してみるといいでしょう。

もし、「山田」とのトーク履歴が表示されていなかったら、非表示になっているかもしれないわけです。

従って、パートナーは「山田」と浮気しているかもしれないことになります。

関連ページ:【妻の浮気チェック!】妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法まとめ

関連ページ:【彼女の浮気チェック】彼女の浮気の兆候を見破る方法/浮気診断

関連ページ:【彼氏の浮気チェック】彼氏の浮気を確かめる方法や質問/浮気を見抜く方法

LINEで浮気調査/浮気・不倫の証拠を抑える方法について

LINEで浮気調査1・機内モードで未読メッセージを確認する

パートナーのLINEのメッセージの内容がわかれば、浮気の確証を得ていくことができますよね。

では、どのようにすれば、パートナーのLINEのメッセージを見られるでしょうか?

そのままLINEのメッセージを見たら、「既読」になってしまいます。

そして、「既読」になってしまったら、メッセージを見たことがパートナーにバレます。

一方で、機内モードにすれば、未読でメッセージを確認することができます。

ただ、機内モードにして未読でメッセージを読んだ後に、機内モードを解除してLINEアプリを開いたら、自動的に既読になってしまいます。

そのため、機内モードで未読メッセージを確認しても、バレる可能性はあるんですよね。

そもそも、いくらパートナーのLINEとは言え、勝手に見たら訴えられる可能性もあるので注意が必要です。

LINEで浮気調査2・スタンプの購入履歴やプレゼントの履歴を確認する

「恋人に送るようなスタンプやプレゼント」をパートナーが購入していたら、浮気されている可能性が高くなります。

そのため、「パートナーのスタンプなどの購入履歴」がわかるのなら、それは浮気を見破る1つの指標になるでしょう。

例えば、「好き」「愛してる」を伝えるようなスタンプをパートナーが購入していたとします。

それなのにも関わらず、そのスタンプがあなたに送られてこないとします。

なぜ、「好き」「愛してる」を伝えるようなスタンプをパートナーが買ったのにも関わらず、それがパートナーであるあなたに送られてこないのでしょうか?

やはり、浮気相手に送っているからこそ、あなたに送られない可能性もあるでしょう。

このように、「恋人に送るようなスタンプなどの購入履歴」があるのにも関わらず、それがあなたに送られてこない場合は、浮気されている可能性が高いわけですね。

LINEで浮気調査3・削除されたトーク履歴を確認する

LINEアプリを削除&再インストールする

LINEアプリを削除&再インストールすることで、トーク履歴を確認することができるかもしれません。

実際に、バレない自信がある人なんかは、パートナーのスマホを削除&再インストールしたりしているみたいですね。

ただし、わざわざLINEを再インストールするわけですから、彼女がスマホに詳しくなくても、バレる可能性は高いでしょう。

そもそも、他人のスマホを勝手に操作するのは違法行為になる恐れがあるので、実際に行動に移すのは現実的ではないでしょう。

PC版LINEから閲覧する

パートナーのLINEのパスワードがわかる場合についてですが「PC版LINEから閲覧してみる」という人もいるようですね。

PC版LINEであれば、パートナーから離れたところで見ることができます。

この場合、パートナーは近くにいないわけですからゆっくりと浮気を見破ってゆくことができるわけです。

確かに、PCにLINEをインストールしたりと、少し面倒なことは多いんですけどね。

しかし、実際にPC版LINEから浮気を調査する人もいるので、頭が上がらないことでしょう。

【android】バックアップから復元する

削除されたトーク履歴についてですが、バックアップされているかもしれません。

もちろん、バックアップされているトーク履歴は、再び見ることができるわけです。

まさに、トーク履歴がバックアップされている場合、それを見ることさえできれば、浮気を見破っていくこともできるでしょう。

バックアップされているトーク履歴を見て、そのトーク履歴を再び消せば、あまりバレることはないんですけどね。

ただし、他人のスマホを見るのは違法行為になるので、やはり現実的な方法ではありません。

【iPhone】データ復元ツールを利用する

仮に、トーク履歴がバックアップされておらず、見ることができなかったとします。

しかし、データ復元ツールを使えば、トーク履歴を見ることができるかもしれません。

データ復元ツールによっては、有料のものもあるんですけどね。

しかし、有料の復元ツールのほうが上質な傾向があるので、実際にそれを使ってトーク履歴を再び見る人もいるみたいですね。

また、無料のデータ復元ツールも存在します。

もちろん、有料のものに比べて、無料のデータ復元ツールは品質が低い傾向にありますが、それでも「復元することができた」という声はよく聞かれるものですよ。

LINEで浮気調査/パートナーのLINEから浮気を見破るおすすめアプリを紹介します。

LINEで浮気調査アプリ1・mSpy

mSpyの特徴

仮に、mSpyを特定のスマホに入れたとします。

この場合、「スマホでどんな通話やネットをしているのかがわかる」というのが、mSpyの簡単な特徴になります。

この、mSpyについてですが、保護者向けに作られているようですね。

やはり、子どもは危ないサイトを利用するかもしれないわけです。

また、子どもは誰とどんな通話をしているかわかりません。

そんな子どもを守るために、保護者がmSpyを使ったりするようですね。

まさに、「子どもに気づかれずに監視する」というのが、mSpyの大きな売りになるのです。

ただ、そんなmSpyを浮気防止のために使っている人もいるそうです。

また、浮気を疑い始めた人が、使っている例もあるようですね。

まさに、スマホを監視することができるため、浮気調査には最適なのかもしれません。

mSpyの使い方

1 mSpyを購入する
2 注文フォームに必要事項を記入する
3 監視したいスマホにmSpyをインストールする
4 ログインをして追跡を開始する

というのがmSpyの使い方の簡単な説明になります。

mSpyを使うにあたっては、注文フォームを入力したりと面倒なことはありますが「意外とすんなり開始できて楽だった」という声が多いようですね。

まさに、ログインさえしてしまえば、あとは簡単に使うことができるようです。

LINEで浮気調査アプリ2・Pushbullet

Pushbulletの特徴

「パソコン上でSNS通知などの送受信できる」というのが、Pushbulletの代表的な特徴になります。

ちなみに、ビジネスの場面で、Pushbulletを使う人が多いようですよ。

私のとある友人は美容師をしているのですが、その美容師もPushbulletを使用しています。

その美容師はお店の予約管理をパソコンでしているんですよね。

ほとんどの客はホットペッパービューティーというサイトから予約してくるそうですが、中にはSNSからダイレクトに予約してくることもあるそうです。

「SNSで予約されたとしても、Pushbulletのおかげでパソコンで管理ができるから楽だ」と喜んでいましたよ。

そんなパソコン上でSNS通知を送受信できるPushbulletですが、上手くやればパートナーのSNS通知を管理できるわけです。

そのため、Pushbulletを浮気調査に使っている人もいるようですね。

Pushbulletの使い方

Pushbullet は以下のような手順で使う人が多いようです。

1 Chrome web StoreからPushbulletをインストール
2 Pushbulletでサインアップ(Googleアカウントでサインアップ可能)
3 「Setup」→「Set up your phone」で、スマホとアプリを連携
4 その他の設定を必要に応じて行う

といった感じです。

「スマホとアプリを連携させるのが面倒だった」という声が多く聞かれましたね。

しかし、スマホとアプリを連携させれば、SNS通知をパソコンで見ることができるため、やはりとても便利なツールであることは間違いありません。

LINEで浮気調査アプリ3・AirDroid

AirDroidの特徴

とあるスマホにAirDroidを入れたとしましょう。

この場合、「様々な視点からスマホの管理をしていくことができる」というのがAirDroidの特徴になってきます。

具体的には、位置情報を確認したり、アプリ使用状況を確認したりできます。

また、オンラインアクティビティを確認したりすることもできるようですね。

まさに、リアルタイムでスマホを管理できるのも、AirDroidの大きな特徴になるでしょう。

ちなみに、このAirDroid はmSpyと似たようなアプリになるので「こっちのほうが使いやすい」といった具合に好みが分かれるようですね。

また、AirDroidも子どもを持つ保護者向けに作られたアプリにはなりますが、使い方次第では、浮気調査にも活用できるかもしれません。

もちろん、実際にAirDroidを使って、浮気調査をしている人もいるみたいですよ。

AirDroidの使い方

パソコンにAirDroidをダウンロードする
AirDroidを開き、アカウント作成を行う
アカウント作成後、サインアップする
スマホにもAirDroidをダウンロードし、サインアップする
それぞれ詳細の設定を行う

というのが、AirDroidの簡単な使い方になります。

このAirDroidについてですが、「設定が簡単ですぐに使えた」という声が多いようですね。

おそらく、機械音痴の人や、面倒な人にとっては、AirDroidの簡単さが受けることでしょう。

LINEで浮気調査アプリ4・Phonedeck

Phonedeckの特徴

Phonedeckをスマホに入れることができたとします。

この場合、「GPSでスマホの位置情報を特定することができる」というのが、Phonedeckの大きな特徴になります。

子どもの保護者が防犯用として、Phonedeckを使っている例が多いようですね。

また、高齢の家族の迷子を防止するために、Phonedeckを使っている例もあるようです。

やはり、GPSで正確な位置情報を知れるというのは、かなりの安心感につながりますからね。

ちなみに、Phonedeckを使えば、メールや通話の履歴も確認することができます。

また、Phonedeckを使えば、スマホに保存された写真を確認することもできます。

まさに、Phonedeckを使えば、「スマホの中」も把握できるわけですね。

「スマホの中」も把握できるため、浮気調査のためにPhonedeckを使っている人もいるみたいですよ。

Phonedeckの使い方

Phonedeckのアカウントを作成する
スマホにPhonedeckをインストールする
インストール後、Phonedeckのアカウントでログインする
詳細設定をする

というのが、Phonedeckの簡単な使い方の説明です。

子どもを守ることを目的にして、Phonedeckを使っている人が、私の周りにも多くいます。

ほとんどの人が「簡単に使うことができた」といった類の感想を言っていますよ。

また、使い勝手がいいようで、「長く使っている人」が多いように感じます。

LINEで浮気調査アプリ5・Spyzie

Spyzieの特徴

スマホにSpyzieを入れたとします。

この場合、様々な視点からスマホを監視することができますよ。

具体的には、位置情報・LINE・ネット閲覧履歴などを監視することができるんですよね。

まさに、Spyzieも監視アプリになるわけですね。

そんなSpyzieについてですが、子どもや高齢者を守るために開発されたアプリになります。

つまり、Spyzieでスマホを監視して、危険から子どもなどを守るわけですね。

ただ、Spyzieを使えば、スマホを監視することができるわけです。

つまり、パートナーのスマホにSpyzieを入れれば、色々と知れることになるわけですね。

そのため、浮気調査のために、Spyzieを使っている例もあります。

実際に「Spyzieで浮気を見破った」なんて声も聞かれるので「すごいな~」と感心してしまうことでしょう。

Spyzieの使い方

Spyzieのホームページからアカウントを作成する
監視するスマホのデバイスを選択し、支払い設定を行う
監視するスマホを登録する
その他の様々な設定を行う

というのがSpyzieの使い方の簡単な説明になります。

Spyzieを使うための手順についてですが「複雑で難しい」という意見が少しだけありました。

ただ、少し複雑で難しいからこそ、アプリとしての能力は高いのではないでしょうか?

LINE監視アプリやGPSアプリでの浮気調査は推奨しない理由について

浮気調査のためにパートナーのスマホにアプリをインストールするのは、法に触れる行為になる恐れがあります。

☆不正指令電磁的記録供用罪
☆不正アクセス禁止法違反罪

などに抵触する恐れがあるので、浮気調査のためにアプリを使うことは推奨できません。

仮に、アプリを使って浮気を見破ることができても、あなた自身が逮捕されたら、今後の人生が大きく変わりますからね。

また、仮に浮気調査のためにアプリを使ったとしても、それが違法行為である場合は、証拠として認められない可能性が高まります。

このような視点からも、浮気調査のためにアプリを使うことはオススメできないのです。

まさに、浮気調査のためにアプリを使うという行為は、「ハイリスクなのにローリターン」になってしまうわけですね。

関連ページ:【浮気調査・GPSアプリ】スマホで使えるGPS追跡アプリは?携帯監視アプリ

LINEで浮気調査についてのよくある質問

LINEの監視アプリで浮気調査をするのと、旦那の車にGPSを仕掛けるのはどちらが有効ですか?

「どちらも有効ではない」というのが答えになります。

いわゆる監視アプリで浮気調査をすると、法に触れる可能性が出てきます。

一方で、「旦那の車にGPSを仕掛ける」というのも、法に触れる可能性が出てくるのです。

「監視アプリで浮気調査をする」と「旦那の車にGPSを仕掛ける」は、どちらも違法行為になる可能性があるわけです。

だからこそ、「どちらも有効ではない」と答えざるを得ません。

ただ、「夫婦共用の車」で旦那が浮気をしていたとして、旦那がカーナビで目的地設定をしていた場合はどうでしょうか?

この場合、「カーナビの目的地設定の履歴」から「夫がどこへ行ったのか」がわかるかもしれません。

この方法についてですが、無断でGPSを仕掛けたわけではありませんよね。

そのため、法に触れる可能性は著しく低くなるでしょう。

関連ページ:【旦那の車にGPS】GPSを勝手につけるのは違法?GPSで旦那の浮気調査

LINEは不貞行為の証拠になりますか?

「LINEは不貞行為の証拠になる」というのが答えになります。

ただし、「LINEを押さえるだけでは証拠としては弱い」と考えることもできます。

つまり、LINEの証拠だけでは、今後の裁判が優位に進まないかもしれないのです。

例えば、「LINE+クレジットカード明細」といったように「LINE+他の証拠」を合わせることができれば、より証拠として強くなりますよ。

とは言え、「LINEは不貞行為の証拠になる」というのは列記とした事実なわけです。

ちなみに、LINEに関する以下のようなものは、証拠として活用できる可能性が高くなります。

不倫関係を匂わせるトーク(「今日は21時頃に帰るね」など)
パートナーと不倫相手とが2人で撮った写真
性行為に関するトークや写真

このようなものは、証拠として活用できる可能性が高いんですよね。

そのため、LINEに関する証拠を見つけたら、確実に押さえておくようにしてください。

LINEで浮気調査をするのと、探偵会社の浮気調査の大きな違いは何ですか?

「LINE=素人による浮気調査」「探偵会社=プロによる浮気調査」と考えてください。

やはり、素人が浮気調査をした場合は、ボロが出る可能性が高いでしょう。

つまり、あなたがLINEで浮気調査をした場合、ボロが出てしまう可能性が高いのです。

一方で、探偵会社による浮気調査なら、ボロが出る可能性は限りなく低くなります。

当然ですが、探偵会社(=プロによる浮気調査)に任せたほうが、安心安全ですし、かなりの期待ができるわけですね。

それこそ、探偵会社のスタッフは、数えきれないほどの浮気調査をしていますからね。

まさに、「バレずに浮気の証拠を押さえること」に精通しているわけです。

やはり、「本気で浮気調査をしたい」と思うのなら、探偵会社を利用するべきでしょう。

関連ページ:【探偵 東京】浮気調査・不倫調査におすすめの探偵事務所/料金が安いのは?

興信所はパートナーの過去がどこまでわかる(調べられる)?

「法律(探偵業法など)に抵触しない範囲での調査結果がわかる」というのが答えです。

具体的に説明しますと、下記のようなところまでは調査してもらえます。

パートナーの結婚歴
パートナーの職歴
パートナーの評判

また、興信所や探偵会社を利用すれば、浮気相手に関することもわかりますよ。

浮気相手の素性について(年齢・住所・職場など)
浮気の証拠(探偵が写真や動画などで証拠を押さえてくれます)
浮気相手の嗜好(普段よく行く店など)

といったように、浮気相手に関することもわかるものなのです。

まさに、興信所などを利用すれば、浮気に関する様々なことがわかるわけですね。

一方で、下記のようなことは、いくら興信所などでも調べることができません。

パートナーや浮気相手のスマホの中身について
浮気現場への侵入(浮気現場で盗聴をするなど)
口座の残高照会

いくら興信所などとは言え、法律に抵触する調査をすることはできないわけですね。

関連ページ:【興信所で過去はどこまでわかる?】身元調査・結婚・借金などはどこまで調査できる?

LINE監視アプリは相手にバレずにインストールできますか?おすすめアプリはどれですか?

「LINE監視アプリをバレずにインストールできるかは相手次第」というのが答えです。

パートナーがスマホに無頓着である場合は、バレずにインストールできるかもしれません。

一方で、パートナーが注意深い性格であるのなら、バレてしまうかもしれません。

また、おすすめアプリについてですが、強いて言うなら、当記事で紹介した以下の5アプリになります。

1 mSpy
2 Pushbullet
3 AirDroid
4 Phonedeck
5 Spyzie

とは言え、アプリを使っての浮気調査は、法に触れる可能性があるわけです。

また、アプリを使って浮気調査をしても、証拠として認められない可能性が高いわけです。

まさに、アプリを使っても「やり損」になってしまいがちですので、浮気を見破っていきたいのなら、探偵や興信所を利用していきましょう。

LINEで浮気調査/パートナーのLINEから浮気を見破る方法まとめ

LINEを使えば、手軽に浮気相手とつながることができます。

また、LINEで連絡をすれば、他人にはバレにくくなります。

そのため、LINEというものは、浮気には持ってこいのツールになるのです。

しかし、そんな中でも、パートナーのLINEの設定を確認するなどすれば、浮気を見破っていくことができるかもしれません。

例えば、パートナーがあえてLINEにパスコードを設定しているとします。

この場合、「パートナーが浮気している可能性がある」と考えられるかもしれないのです。

また、アプリを活用して、浮気を見破っていった例もありますよ。

ただ、「パートナーのスマホを見る」「アプリで浮気を調査する」という方法は、違法行為になってしまう可能性が高いでしょう。

そのため、真剣に浮気を見破りたいのなら、探偵などに頼るようにしてください。

関連ページ:【ハッピーメールの口コミ】マッチングアプリのログインとハピメのログイン画面

タイトルとURLをコピーしました