【興信所で過去はどこまでわかる?】身元調査・婚姻歴・借金などは調査できる?

love

人生において「身元調査」や「婚姻歴の調査」、「借金」、「浮気」などを調査したくなる時が来るなど予想もできませんが、実際に多くの人が人生の中でそういった必要性を感じることがあります。

家族や友人、恋人、配偶者など、人との繋がりなくして生きていけないのが人間であり、様々な人間がいれば問題を抱えているケースも珍しくはないのです。

そういった場面で、自力で調査しようとする人もいますが、プロではない以上はクオリティの高い調査を行うことができませんよね。

そこでおすすめするのが「興信所」という存在です。

近年では「探偵事務所」と言った方が分かりやすいかもしれません。

ここからは、興信所(探偵事務所)に依頼するとどのようなことが分かるのかを解説していきたいと思います。

  1. 興信所で過去はどこまでわかる?探偵会社ができる調査範囲/探偵業法とは?
    1. 探偵業の業務の適正化に関する法律等の概要(警視庁)
    2. 探偵会社ができる調査範囲1・面接による聞き込み
    3. 探偵会社ができる調査範囲2・尾行
    4. 探偵会社ができる調査範囲3・張り込み
    5. 探偵業の欠落事由(探偵業を営むことができない)とは?
    6. 探偵業の届出制とは?
  2. 興信所の身元調査でどこまで過去が分かる?【職歴・学歴】
    1. 探偵会社は相手の職歴や学歴を調査することができる
  3. 興信所の身元調査でどこまで過去が分かる?【婚姻歴・異性関係】
    1. 探偵会社は相手の婚姻歴や異性関係を調査することができる
  4. 興信所の身元調査でどこまで過去が分かる?【人柄・評判】
    1. 探偵会社は相手の人柄や評判を調査することができる
  5. 興信所では調査できない過去とは?【借金などの信用情報】
    1. 探偵会社は相手の信用情報を調査することはできない
  6. 興信所では調査できない過去とは?【犯罪歴・逮捕歴】
    1. 探偵会社は相手の犯罪歴・逮捕歴を調査することはできない
  7. 興信所では調査できない過去とは?【差別に繋がる恐れがあること(特定地域の出身など)】
    1. 探偵会社は相手が特定地域の出身者であることを調査することはできない
  8. 興信所で相手の過去はどこまでわかる?よくある質問
    1. 恋人の身元調査の相場はどのくらいですか?
    2. 身元調査を引き受けてもらえないケースはどのようなものがありますか?
    3. 探偵に身元調査をしていることがバレるリスクはありませんか?
    4. 旦那が浮気をしているようです。浮気調査のためにGPSアプリを仕掛けても違法にはなりませんか?
    5. LINE監視アプリで旦那の浮気調査はできますか?
    6. 彼氏の浮気チェック(浮気調査)におすすめのアプリはありますか?
    7. 彼氏が浮気しているようです。車に仕掛けたGPSは浮気の証拠になりますか?
    8. 旦那の浮気調査を興信所に依頼しようと思います。旦那の過去がどこまでわかるのでしょうか?
  9. 興信所の相手の過去はどこまでわかる?まとめ

興信所で過去はどこまでわかる?探偵会社ができる調査範囲/探偵業法とは?

興信所と探偵事務所は、歴史的な背景は違うものの、基本的には同じ業務内容であると考えてOKでしょう。

まずは「探偵業法」に付いてですが、これは「探偵業について必要な規制」のことで、「業務運営の適正」と「個人の権利、利益の保護」を目的として施行された法律となります。

探偵業者としての届け出をし認可されることではじめて調査を行うことが可能となるわけです。

とはいえ、なんでも調査してOKというわけではありません。

「調査範囲」としては、「他者からの依頼を受けた上で」といった前提がありながら、「住所または行動」「聞き込み」「尾行や張り込み」などが可能となっています。

それらの調査結果を依頼者に報告するまでが興信所や探偵事務所ができることです。

探偵業の業務の適正化に関する法律等の概要(警視庁)

警視庁HP:https://www.keishicho.metro.tokyo.lg.jp/tetsuzuki/tantei/tantei_menu/tantei_gaiyo.html

探偵会社ができる調査範囲1・面接による聞き込み

聞き込み調査は、「側面調査」とも呼ばれています。

調査していることを悟られないように自然な形で調査対象者に聞くといったケースもあります。

この時、決して調査内容と直接かかわるような質問はせずに、世間話や他の話題を中心にして、その中に調査内容にかかわる質問を上手に織り交ぜるのです。

また、「調査対象者の周辺の人に聞く」といった方法は、特に多く使われる聞き込み方法です。

しかし、この時もあからさまに調査内容に関することを聞いたりはしません。

「この前○○のことに付いてしつこく質問してきた人がいてさ」というように、間接的であってもバレてしまう可能性があるからです。

問題となることがあるかないかだけざっくりと聞いたり、間接的な質問をして少しずつ情報を集めたりもします。

世間話を混ぜることで、聞き込みであることを悟られないような工夫を行いながら話を進めていきます。

探偵会社ができる調査範囲2・尾行

探偵会社は対象者を「尾行」して、決定的な証拠を集めることもあります。

映画やドラマの中で探偵が尾行するシーンがありますが、イメージ的にはあのような感じです。

例えば浮気調査であれば、尾行をしながら浮気相手とホテルに入る瞬間の写真を撮ります。

基本的には2~3人のチームを組んで尾行にあたります。

こうすることで、調査対象者を見失ってしまうリスクを減らしているのです。

尾行調査が終わると、報告書を作成して依頼者に開示されます。

尾行する期間やタイミング、調査対象者の警戒心などによって、時には有益な情報が得られずに終了する可能性もありますし、かなり確率は低いですが「尾行がバレてしまう可能性」もありえます。

探偵会社ができる調査範囲3・張り込み

調査対象者の行動を調査したい時に尾行と共によく使われるのが「張り込み」です。

浮気で言えば、ナビの履歴やレシートから使っているラブホテルが判明していれば、浮気をしそうな時間帯にそのホテル周辺に待機して、ホテルに入る瞬間を待つのです。

しかし、一昔前の映画やドラマのように、車に乗った状態で待機するようなことはまずありません。

探偵会社などが使用するテクニックは、「カバーストーリー」をしっかりと作った上で張り込みをします。

カバーストーリーとは、「なぜそこにいるのか?」を説明できるようにしておくことです。

カフェが見える位置にあれば「カフェで読書やPC作業をしている」といったストーリーを設定できます。

また、軽トラックにたくさんの荷物を乗せ、作業服を着て荷物の積み込みをすることで、「作業員が積み込みをしている」といったストーリーが設定できます。

このように、街中に自然に溶け込みながら、張り込みをするのです。

張り込みに関しても、1人では決して行わずに、2~3人のチームで行うことが圧倒的に多くなります。

探偵業の欠落事由(探偵業を営むことができない)とは?

探偵業は、探偵業者としての届け出をして認可されれば業務を行うことができます。

しかし、誰でも認可されるというわけではありません。

以下に当てはまる人は、「探偵業の欠落事由」に該当し、探偵業を営むことができません。

・破産手続き開始を受けている人

・禁錮以上の刑に処せられているまたは執行が終わってから5年を経過しない人

・暴力団員または暴力団員でなくなった日から5年経過していない人

・心身の故障を抱えている人

・未成年者

これらの項目に該当している人は、探偵業を営むことができないのです。

探偵業の届出制とは?

探偵業を営む際は、必ず営業所の所在地の管轄公安委員会に届出を提出する必要があります。

・商号や名称、氏名、住所

・法人の場合にはその役員の氏名及び住所

これらをの届出を行ってはじめて探偵業を営むことができるようになります。

興信所の身元調査でどこまで過去が分かる?【職歴・学歴】

探偵会社は相手の職歴や学歴を調査することができる

転職時や婚活時に職歴や学歴を書く場面がありますが、つい見栄を張って良く見せようと嘘をついてしまう人も意外と多かったりします。

虚偽の申告をしたところでバレる可能性は低いので、「ちょっとくらい大丈夫だろう」という気持ちになってしまうものです。

明らかに相手の職歴や学歴に違和感がある際には、「調査をしたい」と感じることもあることでしょう。

近年では個人情報の取扱いはかなり厳重となっているので、簡単には調査できませんが、興信所などでは独自のルートで情報を入手したり、聞き込みによって調査することが可能となります。

興信所の身元調査でどこまで過去が分かる?【婚姻歴・異性関係】

探偵会社は相手の婚姻歴や異性関係を調査することができる

婚姻歴を偽って恋愛をしたり、婚活をしたりする人もいますよね。

後になって、「実は結婚していた」と言われ、ショックを受けるケースもあります。

例えば年齢を重ねてからの婚活で、相手もそれなりの年齢であった際は、いわゆる「バツイチ」「バツ2」である可能性も必然的に高くなります。

「婚姻歴はありません」と言われても、100%信じられない人もいるはずです。

そういった時でも、探偵会社に依頼すれば婚姻歴や異性関係の調査を行うことが可能です。

関係者への聞き込みが可能な探偵業者ならではの強みであると言えるでしょう。

興信所の身元調査でどこまで過去が分かる?【人柄・評判】

探偵会社は相手の人柄や評判を調査することができる

人間の本心を少ない時間で見破るのはなかなか難しいものです。

「良い人だと思っていたのに実は・・」といったケースもかなり多いものです。

しかし、探偵会社に人柄や評判の調査を依頼すれば、調査対象者のかなり深い部分まで知ることが可能となります。

なぜならば、調査対象者を良く知る人たちに聞き込みなどを実施するからです。

プロの探偵は、知り合いや親族にあからさまに人柄を聞くような聞き込みは行いません。

不自然にならないように気を使いながら1つ1つ有力な情報を集めていくので、調査がバレる心配はそれほどないでしょう。(可能性はゼロではありませんが)

ただし、慎重を期するので、ある程度の調査時間は必要となってしまいます。

興信所では調査できない過去とは?【借金などの信用情報】

探偵会社は相手の信用情報を調査することはできない

婚活で出会った異性と本格的に結婚を考えた時に、「借金とかはないよね」と不安になってしまうケースもあります。

凄く良い感じの人ではあるものの、所有物のほとんどがあまり良い物ではない場合、「もしかしたら」と疑いたくなってしまうものです。

結論から言えば、残念ながら借金などの信用情報は調査をすることができません。

信用情報の開示請求は、本人でなければ行うことができませんし、たとえ親族であったとしても信用情報の開示は「委任状」が必要となります。

できることといえば、調査対象者あてに送られてくる郵便物をチェックすることくらいでしょう。

差出人によって借金をしたいるかどうかがなんとなくは察することができるはずです。

興信所では調査できない過去とは?【犯罪歴・逮捕歴】

探偵会社は相手の犯罪歴・逮捕歴を調査することはできない

不安を感じやすいタイプの人の場合は、相手に「犯罪歴や逮捕歴がないか」といった不安を感じることもあります。

しかし、こちらも信用情報と同じで、探偵会社の方で調査することは難しくなります。

ただし、聞き込みによって友人や親族、会社の同僚などに遠回しに質問をして情報を入手することは可能なので、その有無が判明するケースもあります。

相手の氏名をネットで検索してみるのも実は効果的です。

犯罪などを犯した過去がある場合には、その氏名がネット上に残っている可能性もあるからです。

同姓同名である可能性もありますが、年齢や地域などもわかれば、本人かどうか判別することができるでしょう。

興信所では調査できない過去とは?【差別に繋がる恐れがあること(特定地域の出身など)】

探偵会社は相手が特定地域の出身者であることを調査することはできない

一昔前までは、日本では「出生地域」によって差別があったりもしました。

現代ではほとんどそういったことはなくなりましたが、いまだに気にする高齢者がいるのも確かです。

探偵会社では、基本的に調査対象者が特定地域の出身者であるかどうかを調査することはできません。

興信所で相手の過去はどこまでわかる?よくある質問

恋人の身元調査の相場はどのくらいですか?

身元調査を依頼して安心したいと思う人は一定数存在していて、実際に依頼をする人も多いです。

しかし、身元調査には人員や時間が必要であることから、ある程度の金額が必要となります。

相場としては、「1日あたり1万円~3万円程度」と言われています。

1日で身元調査が完了する可能性は低く、1週間~2週間程度の時間を要するケースがほとんどであるため、トータルでは10万円~40万円程度必要になるでしょう。

予算が限られている場合には、事前に相談をして、時間がかからない調査ポイントを優先することができます。

関連ページ:【探偵 東京】浮気調査・不倫調査におすすめの探偵事務所/料金が安いのは?

身元調査を引き受けてもらえないケースはどのようなものがありますか?

身元調査というと、婚約をする相手のことであったり、これから雇う人材であったりしますが、稀に「赤の他人(第三者)」を調査してほしいという依頼がきたりもします。

探偵会社では、このようなストーカーに繋がるリスクのある依頼に関しては断る可能性が高くなります。

犯罪に加担するような調査は、探偵会社は絶対に行いません。

探偵に身元調査をしていることがバレるリスクはありませんか?

結論から先に言えば、バレるリスクはゼロではありませんし、依頼する探偵によってはその確率がかなり高くなります。

前述したように、探偵業者としての届け出て認可されれば「探偵」として名乗ることができるので、スキルの低い人でも探偵になれてしまうのです。

そういったスキルの低い探偵に依頼をしてしまえば、当然のことながら調査をしていることがバレてしまう可能性も高くなってしまうでしょう。

ネットなどで評判の良い探偵会社であれば、多少費用は高くなりますが、スキルの高い探偵が大勢在籍しているのでかなりバレる確率は低くなります。

旦那が浮気をしているようです。浮気調査のためにGPSアプリを仕掛けても違法にはなりませんか?

GPSアプリという存在を知った人は、「浮気調査に使えるかも」と思うかもしれません。

実際に使用して浮気を突き止められたという人もいますが、場合に寄ってはプライバシー侵害にあたり違法となってしまう可能性もあるので注意が必要です。

アプリではなく、GPSロガーを共有の車に設置するといった方法であれば、違法にならない可能性が高くなるでしょう。

関連ページ:【浮気調査・GPSアプリ】スマホで使えるGPS追跡アプリは?携帯監視アプリ

LINE監視アプリで旦那の浮気調査はできますか?

近年では、旦那さんのLINEを監視できるアプリも登場しています。

これらのアプリを使用すれば、もしも浮気していた時に完璧に証拠を掴むことができますが、離婚裁判などには利用できません。

完全なる違法行為となってしまうからです。(電磁的記録取得共用罪)

実際に逮捕された事例もあるので注意しましょう。

関連ページ:【LINEで浮気調査】パートナーのLINEから浮気を見破る方法/浮気・不倫の証拠を抑える

彼氏の浮気チェック(浮気調査)におすすめのアプリはありますか?

浮気調査に適したおすすめのアプリはいくつか存在します。

・mSpy

・ケルベロス

・Life360

このようなアプリでは、様々な証拠を簡単に入手することができるのでおすすめです。

ただし、場合によっては違法になってしまうケースもあるので、注意しましょう。

関連ページ:【彼女の浮気チェック】彼女の浮気の兆候を見破る方法/浮気診断

関連ページ:【妻の浮気チェック】妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法まとめ

彼氏が浮気しているようです。車に仕掛けたGPSは浮気の証拠になりますか?

GPSを車に設置することで、例えば彼氏がラブホテルに行ったことが把握できるようになります。

浮気相手と一緒にラブホテルに行った可能性が極めて高いので、決定的な証拠になる気がしますよね。

しかし、実はGPSの情報は決定的な証拠にはなりません。

GPSの情報だけでは、「浮気相手と一緒にホテルに入ったかどうか」が判断できないからです。

関連ページ:【彼氏の浮気チェック】彼氏の浮気を確かめる方法や質問/浮気を見抜く方法

関連ページ:【旦那の車にGPS】GPSを勝手につけるのは違法?GPSで旦那の浮気調査

旦那の浮気調査を興信所に依頼しようと思います。旦那の過去がどこまでわかるのでしょうか?

旦那さんの浮気調査を興信所などに依頼する場合、基本的には現在の浮気に対する調査となるので、過去の浮気の証拠などを調べることは難しいと言えるでしょう。

そのため、疑わしいと思ったならばすぐにでも調査依頼することをおすすめします。

興信所の相手の過去はどこまでわかる?まとめ

興信所や探偵会社に依頼すれば、個人で調査するよりもかなり深い情報を入手できるはずです。

それは、探偵業法で「住所または行動」「聞き込み」「尾行や張り込み」などが行えるからです。

個人でこれらの調査を行ってしまうと、違法となるケースもありますが、探偵業の届け出が行われている業者であれば、合法的に調査が可能となります。

ただし、それなりの金額が掛かってしまう点と、業者によってスキルに差があるといった点は理解しておくべきでしょう。

しかし、何もしないで泣き寝入りするのは精神衛生上良くないので、なるべく真相を明らかにするべきだと言えるでしょう。

また、業者によっては、予算などを考慮した上で可能な範囲の調査を実施してくれる所もあります。

もしも、調査をしてほしいことがあれば、まずは興信所や探偵会社に相談をしてみることをおすすめします。

関連ページ:【ハッピーメールの口コミ】マッチングアプリのログインとハピメのログイン画面

タイトルとURLをコピーしました