【旦那の車にGPS】GPSを勝手につけるのは違法?GPSで旦那の浮気調査

love
  1. 旦那の車にGPS/GPSで旦那の浮気調査をする方法
    1. 車から旦那の浮気が発覚するケース1・ナビの目的地履歴から発覚
    2. 車から旦那の浮気が発覚するケース2・ナビの走行履歴から発覚
    3. 車から旦那の浮気が発覚するケース3・小物やアクセサリーなどから発覚
    4. 車から旦那の浮気が発覚するケース4・ゴミ箱のレシートなどから発覚
    5. 車から旦那の浮気が発覚するケース5・香水などの香りから発覚
    6. 旦那の車にGPS/車に仕掛けるGPSの種類について
      1. ロガータイプのGPSの特徴
      2. リアルタイムタイプのGPSの特徴
    7. 旦那の車にGPSを仕掛ける方法1・仕掛ける場所について
      1. 助手席のシートの下
      2. リアシートの下
      3. トランク
    8. 旦那の車にGPSを仕掛ける方法2・付け方について
      1. 磁石で固定する
      2. 両面テープで固定する
  2. 旦那の車に勝手にGPSを仕掛けるのは違法?
    1. 車にGPSを仕掛けても違法にならない要件とは?
    2. 他人名義の車にGPSを仕掛けると損害賠償請求のリスクがある
    3. 別居中の旦那の車にGPSを仕掛けるとストーカー規制法違反となるリスクがある
    4. 別居中の旦那の車にGPSを仕掛けると住居侵入罪となるリスクがある
    5. 旦那の車にGPSを仕掛けるとプライバシーの侵害で提訴されるリスクがある
    6. GPSの証拠だけでは不貞行為の証拠にはならない可能性が高い
      1. 不貞行為の証拠とは?
    7. 不貞行為の決定的な証拠を掴むなら探偵会社に依頼すると安心
  3. 旦那の浮気調査でよくある質問
    1. 旦那が浮気をしているようです。浮気調査のためにGPSアプリを仕掛けても違法にはなりませんか?
    2. LINE監視アプリで旦那の浮気調査はできますか?
    3. 彼氏の浮気チェック(浮気調査)におすすめのアプリはありますか?
    4. 彼氏が浮気しているようです。車に仕掛けたGPSは浮気の証拠になりますか?
    5. 旦那の浮気調査を興信所や探偵事務所に依頼しようと思います。旦那の過去がどこまでわかるのでしょうか?
  4. 旦那の車にGPS/GPSを勝手につけるのは違法?GPSで旦那の浮気調査まとめ

旦那の車にGPS/GPSで旦那の浮気調査をする方法

車から旦那の浮気が発覚するケース

1・ナビの目的地履歴から発覚

2・ナビの走行履歴から発覚

3・小物やアクセサリーなどから発覚

4・ゴミ箱のレシートなどから発覚

5・香水などの香りから発覚

車から旦那の浮気が発覚するケース1・ナビの目的地履歴から発覚

浮気をする旦那さんの立場としては、浮気をした際の証拠をすべて消したいと考えるはずです。

しかし、盲点となるのが「ナビの目的地履歴」です。

LINEの履歴やホテルを使用した証拠などを残さないのは常套手段ですが、車のナビの履歴までは気が回らないケースが多いと言えるでしょう。

中には履歴が残ることを想定せずにラブホテルを目的地として設定してしまう男性もいます。

また、そこまで浅はかでなくとも、オシャレなレストランや出張では絶対使わない様な高級シティホテルを目的地設定してしまう可能性は十分にありえると言えるでしょう。

また、スマホのように一度検索したワードが記憶されるカーナビもあります。

「あ」「い」「う」というように1文字ずつ打つことで、それぞれのワードで過去に検索した目的地が候補として表示されることもあるわけです。

「浮気をしているかも?」と思ったならば、問いただす前にまずはカーナビの目的地履歴などを調べてみると良いかもしれません。

車から旦那の浮気が発覚するケース2・ナビの走行履歴から発覚

カーナビには、設定した目的地履歴の他に「走行履歴」といったものもあります。

これは、その名の通り車で走行したポイントがマップ上に記される機能です。

走行した道路に点線が付いていくので、簡単に調べることができます。

明らかに普段通らないような道路を走行していれば、何かしらやましいことをしている可能性が高くなりますよね。

その点線を辿った先にラブホテルがあるならば、ほぼ間違いなく浮気していると言えるでしょう。

車から旦那の浮気が発覚するケース3・小物やアクセサリーなどから発覚

浮気相手が車の中にアクセサリーなどをわざと落としていくという昭和や平成初期のドラマでありがちなシチュエーションも、実際に起こり得るものです。

小さな証拠をわざと落とすことによって、「奥さんと別れてくれるかもしれない」と願うわけです。

また、浮気相手となる女性も意図せずに小物やアクセサリーが落ちてしまうこともありえます。

車の中でキスをしたり、ハグをしたり、はたまたそれ以上のことをした時には、何かしらが落ちてしまう可能性は十分に考えられます。

浮気の可能性を疑う時には、念のために車の中(特に助手席周り)をチェックしてみると良いでしょう。

車から旦那の浮気が発覚するケース4・ゴミ箱のレシートなどから発覚

ゴミ箱に捨てたものは誰もチェックしないという認識でいる男性は多いものですが、浮気を疑っている女性からすると旦那さんが捨てたゴミは確かな情報源となります。

ラブホテル周辺のコンビニで買い物したレシートや、レストラン、ホテルのレシートなどを何気なく捨ててしまう男性も意外と多いものです。

また、車の中のゴミ箱のゴミをまとめて捨てた時に何かしらの証拠が見つかる可能性も高いと言えます。

女性用のアメニティ袋といったゴミが混ざっていれば、かなり高い確率で浮気をしていると判断できるはずです。

旦那さんが証拠を一生懸命なくしていようとも、浮気相手の女性が意図的にそのようなゴミを車のゴミ箱に捨てるケースもあります。

車から旦那の浮気が発覚するケース5・香水などの香りから発覚

香りは浮気している男性もなかなか完璧には消しにくいものです。

そもそも「車の中に香りが残っているかどうか」は意外とわかりません。

なぜならば、「その空間にいると香りに慣れてしまうから」です。

例え車の窓を開けて換気したとしても、わずかな香りはしばらく残ってしまいます。

その車に乗っていなかった奥さんが翌日に車のドアを開けて中に入ると、わずかにいつもと違う香りがすることに気が付きます。

旦那さんからすると、「しっかり換気もしたし匂って確認したのに」と思うかもしれませんが、第三者が確認すればいつもと違う香りに気が付く可能性は高いものです。

また、あからさまに消臭スプレーをたくさん使ったような香りがある場合も、「浮気の証拠を消すために消臭スプレーをたくさん使ったのでは」と疑ってしまうでしょう。

旦那の車にGPS/車に仕掛けるGPSの種類について

ロガータイプのGPSの特徴

車に取り付けるGPSと言っても、実は2種類あるのをご存じでしょうか?

1つが「ロガータイプ」で、もう1つが「リアルタイムタイプ」です。

1つ目のロガータイプは、GPS衛星を利用して記録する装置のことで、移動経路や日にち、時間などを正確に把握することが可能です。

一定の時間停車しているとその場所が記録される機種もあります。

ただし、そのデータはUSB等でPCに接続して確認する必要があり、リアルタイムで旦那さんの車の場所を特定することはできません。

価格的には5,000円~10,000円程度なので、それほど経済的な負担は大きくありません。

リアルタイムタイプのGPSの特徴

リアルタイムタイプのGPSは、その言葉通りリアルタイムで車がどこを走っているか、どこに停まっているかが確認できる特徴があります。

後を付ける場合に見失ったとしても、すぐに見つけられるので、非常に便利です。

主にスマホの電波を利用して位置を特定します。

ただし、「ケルベロス」などのアプリをスマホにダウンロードしなくてはならず、勝手に行ってしまうと違法行為にあたる可能性があるので注意が必要です。

基本的には自分自身の所有するスマホ(普段使用している以外に購入する)にダウンロードをして使用する形となるでしょう。

アプリをダウンロードしたスマホを車の中に入れておかなければならないので、GPSが見つかってしまう可能性葉若干高くなります。

旦那の車にGPSを仕掛ける方法1・仕掛ける場所について

助手席のシートの下

GPSを仕掛ける際、悩んでしまうのが「仕掛ける場所」ですよね。

旦那さんに見つかってしまっては、大きな問題に発展してしまう可能性もあるので、なるべくバレにくい場所に仕掛ける必要があります。

運転席周りに仕掛けるのは、ふとした時に見つかってしまう可能性があります。

そこでおすすめなのが「助手席のシートの下」です。

ダッシュボードのグローブボックスなどはごくまれに開けることがありますが、シートの下はそうそう見ることはありません。

もしもバレてしまったとしても、スマホタイプのGPSであれば「この前乗った時に落としちゃった」と言い訳ができますよね。

リアシートの下

助手席のシートの下よりも更に安全なのが、「リアシートの下」です。

後部座席のシートの下を見ることは、数年に1回レベルですよね。(人によっては1回も見ないケースもあります)

例えば、旦那さんが奥さんからの疑いに気が付き、「奥さんが盗聴器でも仕掛けていたらどうしよう」と不安になることもあるでしょう。

そういった時でも、運転席と助手席周りはチェックするかもしれませんが、リアシートの方まではチェックすることはしないはずです。

トランク

もしも普段からトランクに物が多く積まれている場合には、その荷物の中にGPSを仕掛けるといった方法もあります。

この時、旦那さん所有の物に仕掛けてしまうと、見つかってしまう可能性があるので、必ず自分の所有物の中に入れておきましょう。

自分の所有物であれば、麻られる可能性も低いですし、もし見つかった際も、スマホタイプのGPSであれば、「そこに入れっぱなしだったんだ」と失くしていたことにできます。

また、自分の所有物であれば、「プライバシーの侵害」にあたらないので、違法にもなりません。

旦那の車にGPSを仕掛ける方法2・付け方について

磁石で固定する

「車の中にGPSを設置するのは不安」といった場合には、車両の外側に設置するという方法もあります。

外側と言っても目に見える位置ではなく、車の底の金属部分です。

こういった場所は、紐で括り付けるわけにもいきませんが、磁石を使えば簡単に取り付けることが可能です。

車の底部分を見るのは整備士くらいなので、まずバレることはないでしょう。

ネットなどでは、専用のマグネット(磁石)が販売されています。

そういったものを使用すれば、より安心感が増すはずです。

両面テープで固定する

近年では、強力な両面テープも販売していますよね。

そういったものを利用してGPSを貼り付けるといった方法もあります。

一般的に販売されているような両面テープの場合は、粘着力がそれほど強力ではないのでいつかGPSが剥がれて落ちてしまう可能性もあるので注意が必要です。

旦那の車に勝手にGPSを仕掛けるのは違法?

車にGPSを仕掛けても違法にならない要件とは?

車にGPSを仕掛ける際に気を付けなければならないのが、「違法にならないかどうか」ですよね。

なんとしてでも浮気の証拠を掴みたいと思ってしまいがちですが、やりようによっては違法となってしまうケースがあります。

これは、配偶者である旦那さんであってもそうです。

「プライバシーの侵害」にあたるため、配偶者といえども違法となってしまいます。

まず絶対にしてはいけないのは、「旦那さん名義の車」であり、「旦那さんしか乗らない車」の場合です。

こういったケースでは、「GPSを仕掛ける=プライバシーの侵害」と捉えられる可能性が高いと言えます。

しかし、「奥さん名義の車」や「旦那さん名義だが普段から奥さんも使用している車」であれば、「共有財産」であると判断され違法になる可能性は低いと言えるでしょう。

他人名義の車にGPSを仕掛けると損害賠償請求のリスクがある

もしも旦那さん名義の車であり、普段自分がまったく乗らない車にGPSを仕掛けてしまった場合、「損害賠償請求のリスク」が生じてしまいます。

プライバシーの侵害にあたり、民事上の責任が生じる可能性があります。

不法行為に基づく慰謝料請求のリスクがありますが、刑事上の処罰の対象とはなりません。

それゆえに、旦那さんにもしもバレてしまい、「刑事告訴するからな」と言われ警察に連絡されたとしても、刑事上の犯罪行為にはなりません。

別居中の旦那の車にGPSを仕掛けるとストーカー規制法違反となるリスクがある

GPSを仕掛けたいと考えるシチュエーションは、同居中の夫婦だけではありません。

「別居中の旦那さん」にGPSを仕掛けたいと思うこともあるはずです。

仮に別居中であっても、車は共有財産と認められますが、「ストーカー規制法」で有罪になる可能性があります。

実際に過去に有罪になったケースがあるので、別居中の旦那さんの車にGPSを仕掛けるのはやめておいた方が良いと言えるでしょう。

別居中の旦那の車にGPSを仕掛けると住居侵入罪となるリスクがある

同居をしている夫婦であれば、車が共有財産と判断されるためGPSを仕掛けても違法にはなりませんが、別居中は違法となってしまう可能性があります。

別居先の旦那さんが乗っている車は、旦那さんのみが乗っているのであれば、共有財産とみなされない可能性の方が高いでしょう。

旦那さんの車にGPSを設置するためには、敷地に侵入しなければなりませんが、そうなると奥さんであっても「住居侵入罪」が適用されています。

旦那の車にGPSを仕掛けるとプライバシーの侵害で提訴されるリスクがある

旦那さんが所有する車にGPSを仕掛けてしまうと、「プライバシーの侵害」にあたり、提訴される可能性があります。

その為、共有財産にあたらないに車には、GPSを仕掛けるのは諦めた方が良いと言えるでしょう。

不貞行為の怒りで冷静さを失うことがないようにしないと、一転して法律上の立場が悪くなってしまいます。

GPSの証拠だけでは不貞行為の証拠にはならない可能性が高い

GPSを使い旦那さんの行方を掴んだ時、「浮気の証拠を掴んだ」と勝利を確信してしまう女性も多くいます。

確かに、GPSでホテルに行っていることが分かれば、ほぼ100%の確率で浮気していると判断できます。

しかし、実際には「不貞行為の証拠にはならない」のです。

「え?なんで?」と疑問に思うかもしれませんが、ホテルに行っていることが確認できたとしても、「誰といたかは証明できないから」です。

もしかしたらホテルでのんびりと休みたかったのかもしれませんし、1人で自慰行為をするために行った可能性もあります。

それゆえに、GPSから得られる情報は証拠ではなく「浮気をしているかどうかを判断するためのもの」として活用するべきです。

GPSから得た情報を元に旦那さんを問い詰めれば、ほぼ間違いなく浮気の事実を認めることでしょう。

不貞行為の証拠とは?

浮気(不貞行為)は、意外とその立証が難しかったりします。

例えば性的関係のないプラトニックな関係であった場合は不貞行為に認められないことも多々ありますし、LINEなどの文面だけでも不貞行為を離床することができません。

立証するためには、「性的関係があった事実」が必要不可欠となります。

お互いが裸の状態(もしくはそれに近い状態)の写真や映像などがあれば確実に立証できます。

他にも、一緒にホテルに泊まっていることが分かる写真なども有力な証拠となるでしょう。

もしこのような決定的な証拠が集められなくても、小さな証拠でも旦那さんに提示し自白させることで立証させることができます。

自白した場合は、心境の変化によりその後自白を撤回する可能性があるので、必ず「念書」を書かせるのも忘れずに。

不貞行為の決定的な証拠を掴むなら探偵会社に依頼すると安心

旦那さんが自白しないタイプ(往生際が悪いタイプ)であるならば、小さな証拠だけでは不十分なので、その証拠を探偵事務所などに持ち込み、さらなる調査を行った方が良いと言えるでしょう。

探偵事務所は、個人で浮気調査をするよりも圧倒的に優れた調査力があるため、確かな証拠を掴める可能性が高くなります。

個人で浮気調査をしてしまうと、旦那さんにバレてしまうリスクもありますが、探偵事務所の場合はその道のプロなので、バレるリスクは非常に低くなります。

また、個人での調査は違法性もあるので注意が必要ですが、探偵業届出を行っている探偵事務所であれば尾行や張り込み、聞き込みなども合法で行うことができるのです。

費用面ではある程度の金額が必要となりますが、「より確かな証拠を集めたい」と思うならば、依頼することをおすすめします。

旦那の浮気調査でよくある質問

旦那が浮気をしているようです。浮気調査のためにGPSアプリを仕掛けても違法にはなりませんか?

共有財産である車などにGPSを仕掛ける行為自体は違法にならない可能性が高いですが、旦那さんのスマホにGPSアプリを仕掛けるのはどうなのでしょうか?

結論から先に言えば、これは罪に問われてしまう可能性が高いと言えます。

旦那さんの了承なくスマホにGPSアプリをダウンロードしてしまうと、刑法の168条「不正指令電磁的記録強要罪」に触れてしまうのです。(3年以下の懲役または50万円以下の罰金)

実際に配偶者のスマホにGPSアプリをダウンロードしたことで罪に問われたケースもあります。

スマホのGPSアプリを利用するならば、やはり自分でもう1つスマホを購入し、そこにアプリをダウンロードして使用する方が良いでしょう。

関連ページ:【浮気調査・GPSアプリ】スマホで使えるGPS追跡アプリは?携帯監視アプリ

LINE監視アプリで旦那の浮気調査はできますか?

旦那さんのLINEをチェックすることができたならば、浮気しているかどうかも簡単にチェックできますよね。

そんな便利なアプリが実は存在します。

しかも1つではなく、複数存在するのでいくつか挙げてみましょう。

まずは「mSpy(エムスパイ)」です。

このアプリをインストールすることで、通話内容やLINEデータを監視することが可能となります。

どんなWEBサイトを見ているかも把握することが可能です。

費用は掛かりますが、非常に高性能なので、知りたい情報のすべてを手に入れることができることでしょう。

次に挙げるのは「Pushbullet(プッシュバレット)」です。

このアプリも、SMSやLINEのメッセージを把握することができますし、なんと代わりに返信ができてしまうといった機能もあります。

Androidにも対応していて、無料で使えるというのも嬉しいポイントです。

この他にも、「AirDroid(エアードロイド)」や「Phonedeck(フォンデック)」といったアプリもLINEのチェックを行うことができます。

ただし、前述した通り、違法行為に該当する可能性があるので、実際にはやめておいた方が良いと言えるでしょう。

関連ページ:【LINEで浮気調査】パートナーのLINEから浮気を見破る方法/浮気・不倫の証拠を抑える

彼氏の浮気チェック(浮気調査)におすすめのアプリはありますか?

浮気調査におすすめなアプリとしては、やはり前述した「mSpy(エムスパイ)」や「Pushbullet(プッシュバレット)」、「AirDroid(エアードロイド)」や「Phonedeck(フォンデック)」といったアプリがおすすめです。

他にも、GPS機能が付いている「Track View」や「life360」、「AirDroid」などもおすすめです。

関連ページ:【彼女の浮気チェック】彼女の浮気の兆候を見破る方法/浮気診断

関連ページ:【妻の浮気チェック!】妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法まとめ

彼氏が浮気しているようです。車に仕掛けたGPSは浮気の証拠になりますか?

前述したように、車に仕掛けたGPSの情報は、浮気の決定的な証拠にはならないケースが多くなります。

「1人でホテルに行っていた」と言い訳ができてしまいますし、ホテルに行ったこと自体で浮気相手と性的関係を持ったとは判断できないからです。

結婚していない彼氏の車にGPSを仕掛けることで、違法となってしまう可能性が高いので、やめておいた方が良いと言えるでしょう。

関連ページ:【彼氏の浮気チェック】彼氏の浮気を確かめる方法や質問/浮気を見抜く方法

旦那の浮気調査を興信所や探偵事務所に依頼しようと思います。旦那の過去がどこまでわかるのでしょうか?

専門的な調査はやはりプロに任せておくのが1番です。

興信所や探偵事務所といった所に依頼することで、より決定的な浮気の証拠を集められる可能性が高まります。

プロであれば聞き込みなども行えるので、過去の女性関係も把握できるかもしれません。

関連ページ:【興信所で過去はどこまでわかる?】身元調査・結婚・借金などはどこまで調査できる?

関連ページ:【探偵 東京】浮気調査・不倫調査におすすめの探偵事務所/料金が安いのは?

旦那の車にGPS/GPSを勝手につけるのは違法?GPSで旦那の浮気調査まとめ

旦那さんの浮気は、ナビの目的地履歴や走行履歴などで調査することもできますし、香水などの香りやゴミ箱の中に捨ててあるレシートなどからも把握できることがあります。

また、旦那さんの車にGPSを仕掛けることで把握することも可能です。

共有財産である車であれば、違法性なく取り付けることができることでしょう。

また、旦那さんのスマホにGPSアプリをダウンロードする方法もあり、浮気調査には非常に効果的ですが、この場合は違法になってしまう可能性があるので注意しましょう。

関連ページ:【ハッピーメールの口コミ】マッチングアプリのログインとハピメのログイン画面

タイトルとURLをコピーしました