【告白を成功する方法】セリフ・場所とタイミングと好きな人への仕方

love

【告白を成功する方法】場所

場所次第で告白成功率を高めることができます。

では、どのような場所で告白をすれば、成功しやすくなるのでしょうか?

ここからは、「告白が成功しやすい場所」を紹介していきます。

「告白を成功する方法」場所

1.安心感がある場所

2.デート中のベンチ

3.周りの目線が全くない場所

4.おしゃれなムードの場所

5.家

6.車

1.安心感がある場所

緊張感があるところで告白をしたら、失敗に終わる可能性が高まります。

緊張感があるところでは、正常な判断をしにくいですからね。

そのため、緊張感があるところで告白をすると「今は答えを出せない」などと思われて、OKがもらえないかもしれないのです。

一方で、安心感がある場所なら、正常な判断をすることができますよね。

そのため、安心感がある場所で告白をすれば、成功する確率が高くなりますよ。

例えば、2人で動物園に行って、カンガルーを見て癒されているとします。

この場合、「相手は安心していて、頭もリラックスしている」と考えることができます。

このときに、カンガルーを見ている相手の横から告白をすれば成功しやすくなるわけですね。

ぜひ、告白をするときには、安心感があるところを選択してみてください。

2.デート中のベンチ

ベンチは「告白成功率」を判断するための素晴らしい場所です。

と言うのも、デートをして時間が経ってくると、お互いが疲れてきますよね。

お互いが疲れてきたころに、「あのベンチで休もう」と提案してみてください。

そのようにすれば、自然と2人でベンチに座ることができるはずです。

そして、2人でベンチに座るときについてですが「相手と密着スレスレになること」を意識してください。

「あと1㎝でお互いの脚が触れる」くらいの密着スレスレであることが大切です。

ベンチで密着スレスレになったら、相手の反応を確認してみましょう。

もし、嫌そうな顔をしていなかったら、「告白成功率は高い」と言えます。

また、あえて偶然を装って、「あなたの脚」で「相手の脚」に触れてみてください。

脚と脚が触れた瞬間に、相手が嫌そうな顔をしなかったら「さらに告白成功率は高い」と考えて問題ありません。

この場合、その流れで告白をしてしまえば、かなりの高確率で告白は成功するわけですね。

3.周りの目線が全くない場所

第三者の目線が1つでもあると、告白成功率は一気に下がります。

やはり、「告白を他人に見られたくない」と思う人は多いですからね。

また、気になる異性が恥ずかしがりやである場合は「第三者の目線が告白の死活問題になる」と言っても過言ではありません。

例えば、「オシャレなバーで告白しよう」と思ったとします。

しかし、バーで告白するということは、マスターの目があるということです。

まさに、マスターから見られる可能性があるわけですから「オシャレなバーでの告白はダメ」と考えなければいけません。

一方で、例えば2人で電車に乗って「同じ車両には2人以外は誰もいない」という状況だとします。

この場合は、周りの目線が全くないため、告白成功率は高まります。

ぜひ、告白をするにあたっては、周りの目線を気にしてみてください。

4.おしゃれなムードの場所

人間というものは、ロマンチストな生き物です。

そのため、おしゃれなムードのところで告白をすれば、成功率は高まりますよ。

例えば、夜景がキレイに見える場所で告白をすれば、成功しやすいということですね。

ただし、多くの人間はロマンチストですが、「キザな人」は嫌われる傾向にあります。

例えば、いくら夜景がキレイなところで告白するとしても、以下のような行動をとったら高確率で振られます。

♡告白と同時にバラ100本を贈る
♡「この夜景よりも、キミの笑顔のほうが100倍キレイだよ」と言う
♡ポエムのようなラブレターを贈る

といったような行動をとると、「重い」と思われて振られる可能性が高まるわけですね。

特に、付き合う前からキザな行動をとってはいけません。

もう「おしゃれなムード」というアドバンテージがあるわけですから、シンプルに告白をすれば全く問題ないのです。

5.家

周りの目線がないところだと、告白成功率が高まるわけです。

その意味では、家なんかで告白をしても、OKが出やすくなるでしょう。

仮に、あなたが男性であるとします。

この場合、「女性が家に来る」というのは、脈アリサインの1つになります。

そして、「女性の家に招かれる」というのも、脈アリサインの1つになります。

つまり、家で2人きりになれているということ自体、告白成功率が高い状況なわけです。

確かに、付き合う前の段階から「家に誘う」というのは、少々勇気のいる行動でしょう。

ただ、もし会話の流れなどから「家に誘えるチャンス」が訪れたのなら勇気を出して「家に来る?」などと言ってみましょう。

例えば、インテリアの話題になったとします。

そして、「○○君の部屋を見てみたいな~」と相手から言われたとします。

この場合は、「家に来る?」と自然に言うことができますよね。

仮に、断られたとしても、「じゃあまた機会があったら」などと返せばいいので、勇気を出して家に誘ってみてください。

6.車

周りの目線のないところは告白成功率が高まるわけです。

そのため、車なんかも告白をする場所としては最適でしょう。

ぜひ、デートをするときには、「車での移動」も考えてみてください。

自家用車がなくても、レンタカーを利用すれば車に乗れますからね。

だからこそ、あえて目的地を「電車では行きにくい場所」にして、車での移動を考えてみてもらいたいのです。

ただ、「相手が車を運転しているとき」は、告白を避けたほうがいいですよ。

やはり、運転をするときには、緊張を感じてしまうかもしれませんからね。

そのため、相手が運転をしているときに告白をしても、すんなりと「OK」が出ない可能性が高いのです。

つまり、車で告白をする場合は、「自分が運転しているとき」がベストになります。

または、コンビニの駐車場で休憩しているときなんかに、告白をするのもいいでしょう。

このように、車で告白をすることは大切ですが、安心感がある状態で告白をしてこそ、告白成功率が高まっていくわけですね。

【告白を成功する方法】タイミング

告白を成功させるためには、タイミングも大切になってきます。

つまり、上手くタイミングを見極めることができれば、告白成功率が高まるわけですね。

では、どのようなタイミングで告白をすれば、成功しやすくなるのでしょうか?

「告白を成功する方法」タイミング

脈ありだと確信できたとき

ムードがいいとき

会話中に沈黙してしまったとき

楽しいデートの終わり際

恋愛映画を見た後

複数回デートできたとき

「追われている」と感じたとき

ドキドキした後

悩みを打ち明けられた後

LINEが続くとき

1度振られたのにも関わらず、まだ愛嬌を振ってくるとき

脈ありだと確信できたとき

気になる異性と接する中で、脈ありだと確信できたとします。

この場合は、「相手から好意を寄せられている」と考えることができます。

相手から好意を寄せられているわけですから、脈ありだと確信できたときに告白をすれば、高確率でOKがもらえるでしょう。

だからこそ、付き合う前の段階では、「脈ありかどうか」の判断をしていきたいですね。

ぜひ、ネットで「脈ありのサイン」などと検索をして「脈ありかどうか」の判断をしていきましょう。

また、YouTubeにも「脈ありサインに関する動画」は多く掲載されています。

ぜひ、ときにはYouTubeも見て、「脈アリかどうか」の判断をしていきましょう。

ムードがいいとき

デートをしているときには、「ムードがいいな~」と感じることがありますよね。

例えば、お互いがお互いを意識しあっていて…

「今から告白したら成功しそうだな」といった感じのときがあるでしょう。

このようにムードがいいときは、自分の直感を信じて、告白をしてみてもいいでしょう。

むしろ、このようなときこそ「チャンス」と捉えて、勇気を持って告白したいですね。

あなたが「ムードがいいな~」と感じているときは、相手側も「ムードがいいな~」と感じているものですよ。

もしかしたら、「告白してくれないかな」と相手側が思っているかもしれないわけです。

だからこそ、「ムードがいいとき」をチャンスと捉えて、積極的に告白してみてください。

会話中に沈黙してしまったとき

会話中に沈黙してしまうと、「どうしよう」「何とかしなければ」と焦ってしまうでしょう。

しかし、会話中の沈黙というのは、決してネガティブなことではありません。

お互いに意識しあっているのなら、会話中の沈黙はポジティブなことになります。

相手のことを意識しているからこそ、沈黙が気まずくなるわけです。

仮に、あなたが沈黙を気まずく思っていて、相手側も沈黙を気まずく思っている場合は「お互いに意識している」ということになりますからね。

お互いに意識しているわけですから、告白をすれば成功しやすくなるでしょう。

ぜひ、何秒かの沈黙が続いた後には「話があるんだけど…」と言って、ロマンチックな雰囲気を作りましょう。

そして、頑張って告白をして、相手を手に入れてしまいましょう。

楽しいデートの終わり際

デートが終わって別れる前には、「相手の態度」に細心の注意を払ってみてください。

もし、「相手の態度がいい感じ」だったら、告白に最適なタイミングだと言えるでしょう。

♡相手が楽しそうにしている
♡相手が寂しそうにしている
♡相手がまだデートを続けたそうにしている

といった感じに、「相手の態度がいい感じ」だったら告白をしてもいいわけですね。

ちなみに、デートの終わり際に、「次のデートの提案」をすると相手の態度を簡単に見極めることができますよ。

ぜひ、デートの終わり際に「今度はどこ行く?」「今度はいつ会える?」と聞いてください。

聞いた後に嬉しそうに答えてくれたら、「相手の態度はいい感じ」と判断できます。

この場合は、告白をしたら、OKをもらいやすいでしょう。

恋愛映画を見た後

あなたは「恋人がいないとき」に恋愛映画を見たら、どう感じるでしょうか?

「自分も恋愛したい」「恋人が欲しい」と思うかもしれませんよね。

もちろん、相手だって同じことを思うかもしれません。

つまり、相手が「恋人がいないとき」に恋愛映画を見たら「自分も恋愛したい」「恋人が欲しい」と思うかもしれないのです。

ぜひ、デートで一緒に恋愛映画を見て「恋人が欲しい」と思ってもらいましょう。

もちろん、「恋人が欲しい」と思ってもらえれば、告白成功率は高まりますよ。

ただ、「心に響かない恋愛映画」を見させたら、「恋人が欲しい」とは思ってもらえません。

だからこそ、一緒に恋愛映画を見た後には、「映画の感想」の話題を振ってみてください。

相手が楽しそうに「映画の感想」を言ってくれたら「一緒に見た恋愛映画は心に響いた」と判断できます。

この場合は、「恋人が欲しい」と思っている可能性が高いと考えられるため、告白をするにはいいタイミングになるのです。

複数回デートできたとき

興味がない人とデートをする人はいません。

つまり、デートができたということは「相手から興味を持たれている」ということになります。

ただ、1回目のデートに誘った場合は、相手からOKをもらいやすいんですよね。

多くの人は「何となく興味がある異性」からデートに誘われた場合は「とりあえず行ってみよう」などという気持ちになりますからね。

そのため、1回目のデートができた時点では、まだ「脈あり」と判断することはできません。

そのため、1回目のデートでは、告白をしないほうがいいかもしれないのです。

一方で、2回目のデートに誘って、相手からOKをもらえたとします。

この場合、「1回目のデートが楽しかった」と思われたからこそ、2回目のデートにも応じてくれたわけです。

つまり、複数回デートができたということは「脈ありの可能性が高い」と考えることができるわけですね。

脈ありの可能性が高いわけですから、告白をしたら成功しやすいと言えるでしょう。

「追われている」と感じたとき

相手から追われているということは、「好意を持たれている」ということです。

つまり、相手から追われている場合は、いずれ告白されるかもしれません。

また、好意を持たれているわけですから、あなたから告白をしても、高確率でOKをもらうことができるでしょう。

ぜひ、「相手から追われていないか」ということにも、敏感になってみてください。

♡LINEの返信頻度が高くなった
♡相手からデートに誘ってきた
♡「まだ帰りたくないオーラ」を出してきた

といった具合に、「追われている」と感じられる場面はたくさんありますからね。

このように「追われている」と感じた場合は、告白には最適なタイミングになります。

そのため、勇気を持って告白をしてみるといいでしょう。

ドキドキした後

「吊り橋効果」というものを知っていますか?

「吊り橋効果」を簡単に説明すると以下の通りになります。

2人で吊り橋を渡るときなどのドキドキを、恋のドキドキと勘違いしてしまう状態。

というのが、「吊り橋効果」になるわけです。

2人で吊り橋を渡るときには、「落ちないかな…」とドキドキしますよね。

もちろん、「落ちないかな…」というドキドキの原因は、恐怖心から来ているわけです。

ただ、実際には恐怖心から来ているドキドキは、2人で吊り橋を渡るがために、「恋のドキドキ」と勘違いしてしまうわけですね。

この「吊り橋効果」は心理学の有名な理論になっているので、ぜひとも調べてみてください。

2人でドキドキして「吊り橋効果」を発動させれば、恋のドキドキと勘違いさせることができるかもしれません。

だからこそ、2人でドキドキできる場所へ、積極的に行ってもらいたいのです。

☆お化け屋敷
☆細い夜道
☆初めての土地

などといった場所でも、2人でドキドキすることができますからね。

ひいては、「吊り橋効果」を発動させて、告白成功率を高めることができるわけです。

ただ、ドキドキしているときは緊張感があるため、告白してはいけません。

ドキドキが終わって安心した状態で告白してこそ、告白成功率は高まるのです。

例えば、「細い夜道」を2人で歩いてドキドキしたとします。

この場合、「細い夜道」を抜けて明るい場所に出たときに、告白をすべきだということです。

悩みを打ち明けられた後

人間というものは、「信頼できる人」にしか悩みを打ち明けません。

そのため、相手から悩みを打ち明けられた場合は「信頼されている」と考えていいでしょう。

ただ、悩みを打ち明けられた場合は、信頼されているわけですが「異性としては見られていない」という可能性も充分にあるものです。

例えば、純粋な友達として信頼された場合も、当然のように悩みを打ち明けられますからね。

そのため、悩みを打ち明けられた場合は、「どんなタイプの悩みか」を見極めてください。

やはり、悩みが「好きな人に打ち明けるタイプのもの」だったらそれは「異性(恋人候補)として信頼されている」と考えることができるでしょう。

例えば、あなたが男であるとします。

この場合は、下のような悩みを打ち明けられたら「異性(恋人候補)として信頼されている」と考えることができますよ。

「1人で寂しいときって、何をして紛らわせてる?」
「私、料理が苦手なんだけど… 女として料理くらいはできないとダメなのかな?」
「仕事終わりって暗いから1人で歩くの怖いんだ~」

といったような感じですね。

このように、「好きな人に打ち明けるような悩み」を言われたら、告白をするいいタイミングだということです。

LINEが続くとき

LINEが続くということは、「好意を持たれている」ということです。

特に、「他愛のない話題のLINE」がずっと続く場合は、かなり「脈あり」と考えてもいいでしょう。

このように、LINEが続くようであるのなら、告白を考える時期に来ていると言えます。

もし、より告白成功率を高めたいと思うのなら、あえて既読スルーをしてみてください。

質問などをされたときに既読スルーをすれば「何で返信が来なくなった?」と相手に思わせることができるかもしれません。

もし、相手から追いLINEが来たら「恋愛感情を持たれている可能性が相当高い」と考えて問題ありませんよ。

どうでもいい人から既読スルーされたところで、何にも深く考えませんからね。

一方で、好きな人から既読スルーをされたら、「何で?」と思うものなのです。

結果として、不安な気持ちが際立って、追いLINEをしてしまうことがあるわけですね。

「返信を忘れたこと」にすれば、1度くらい既読スルーをしても関係は崩れませんからね。

ぜひ、既読スルーをして、相手の恋愛感情を確かめてみましょう。

1度振られたのにも関わらず、まだ愛嬌を振ってくるとき

「1度目の告白では振ったけど、2度目の告白ではOKした」という経験を持つ人は多くいます。

「1度目の告白では考えがまとまらなかったから振った。しかし、2度目の告白では考えが整理されていてOKを出した」
「1度目の告白は軽い感じがして振った。しかし、2度目の告白で真剣さが伝わってOKを出した」
「軽い人間だと見られたくないから1度目の告白は振った。しかし、恋愛には前向きだから2度目の告白ではOKを出した」

といった具合に、2度目の告白でOKを出す人は意外といるのです。

もし、1度目の告白で振られたのにも関わらず、まだ愛嬌を振りまいてくれるとします。

この場合、相手から嫌われた可能性は低いので、まだチャンスはあるかもしれません。

そのため、日を改めて告白をすれば、成功するかもしれませんよ。

【告白を成功する方法】好きな人

好きな人がいるのなら、「絶対に告白すべき」ということができます。

やはり、告白をしなかったら、後悔してしまいますからね。

だからこそ、頑張って勇気を出して、告白をするべきなのです。

好きな人には絶対に告白しよう

好きな人に告白しておかないと、将来はかなりの確率で後悔することになります。

「あなた自身の今までの恋愛遍歴」を思い出してみてください。

おそらく、「あのとき告白しておけばな~」と後悔したことがあるはずです。

一方で、「告白しなければよかった」という後悔は少ないのではないでしょうか?

仮に振られたとしても、告白をしなければ「結果」はわかりませんからね。

だからこそ、「告白しなければよかった」という後悔は少ないはずです。

ぜひ、現時点で片思いをしているのなら、好きな人に告白してください。

何年かした後に「あのとき告白してれば今はどうなってた?」と後悔しても遅いですからね。

だからこそ、勇気を出して好きな人に告白をするべきなのです。

関連ページ:【告白されたことがない】男と女の割合と特徴

勇気が出ないときの対処法

とは言え、「告白をしよう」とは言っても、なかなか勇気が出ませんよね。

ぜひ、告白する勇気が出ないときは、以下のことを意識してください。

♡深呼吸をしてリラックスする
♡「言葉が詰まってもいい」と割りきる
♡「上手に告白できなくても、ピュアさが伝わって有利になる」とポジティブになる

といったことを意識すれば、自然に告白することができますよ。

やはり、「上手に告白しなければ」と思うと、怖くなってしまうでしょう。

一方で、「上手に告白できなくてもいい」と思えれば、怖さは消えるはずです。

実際に上手に告白ができなくても、「真剣な思い」が伝わればいいわけです。

だからこそ、失敗を恐れないで、気楽に告白してみてください。

関連ページ:【告白してこない男】年上男性から付き合ってるみたいなLINE

【告白を成功する方法】仕方

「告白を成功する方法」の仕方というのも色々とあります。

もちろん、「告白の仕方」によって、告白成功率を高めていくことができます。

では、どのような感じに告白をすれば、OKをもらいやすいのでしょうか?

「告白を成功する方法」仕方

堂々とした態度でいる

会話の流れで告白をする

シンプルなセリフで告白する 

「明日、大事な話がある」と前日に言う

ボディタッチを多めにしてから告白する

LINEで告白をする

堂々とした態度でいる

告白をするときには、緊張してしまうものです。

この、「緊張してしまう」というのは、仕方がないことなので諦めましょう。

しかし、緊張感に従うままに、告白の態度が弱々しくなったら、いい印象は持たれません。

やはり、堂々とした態度で告白してこそ、成功率を高めることができるのです。

告白をするということは…

「あなたにずっと寄り添います」と間接的に伝えることになります。

だからこそ、堂々とした態度で告白をしなければ、真剣さが伝わらないんですよね。

もちろん、真剣さが伝わらなかったら、振られる可能性が高くなります。

先述したように、緊張をするのは仕方のないことです。

しかし、「堂々とした態度で告白するんだ」という意識さえ持てれば、相手を安心させることができて、告白成功へとつながりやすくなりますよ。

会話の流れで告白をする

「大切なことを伝えよう」と意気込んでしまうと、失敗に敏感になりがちです。

やはり、失敗に敏感になると、挙動不審になって、告白成功率は下がることでしょう。

一方で、会話の流れに沿って告白をすれば、自然体を維持することができますよ。

例えば、「今から告白するんだ」と意気込むと、失敗に敏感になって動作が固くなります。

また、脳内は「きちんと気持ちを伝えなければ」という思いでいっぱいになるため、実際に告白をするときには、「棒読みのようなセリフ」になるかもしれません。

では、会話の流れで告白をした場合は、どうなるでしょうか?

既に会話を楽しんでいるわけですから、自然な動作を維持できますよね。

また、会話の流れがあるわけですから、告白のセリフも自然に出てくるはずです。

ぜひ、かしこまって「今から告白をするんだ」と意気込むのではなく、会話の流れでサクッと告白をしてみてください。

シンプルなセリフで告白する 

告白においては「長ったらしいセリフ」はいりません。

また、告白においては「キザなセリフ」もいりません。

「幸せにします」というセリフですら、重くなることがあるので注意が必要ですよ。

相手に恥ずかしい思いをさせないことも、告白成功率を高めるためには重要ですからね。

だからこそ、告白をするときには、シンプルなセリフを意識するべきなのです。

「ずっと好きでした」
「好きです」
「付き合ってください」

といったようなシンプルなセリフで問題ないということですね。

また、このようなシンプルなセリフであれば、一言で言い終わるので、そこまで難易度は高くないでしょう。

まさに、「自分を守る」という意味でも、シンプルなセリフの告白のほうがいいわけです。

関連ページ:【告白セリフが長い】アラサー女性からの告白例はストレート?シンプル?

「明日、大事な話がある」と前日に言う

告白したい日が決まっているのなら「明日、大事な話がある」と前日に言っておきましょう。

仮に、何回かデートをした仲であるとします。

この場合、「明日、大事な話がある」と言っておけば、相手に「告白されるのかな?」と思わせることができます。

ひいては、相手に心の準備をさせることができるので、告白は成功しやすくなるのです。

一方で、前日に何も言わないで、急に告白をするとします。

この場合は、相手から驚かれて、返事を保留にされるかもしれません。

やはり、少しでも告白の成功率を高めたいのならLINEからでもいいので、「明日、大事な話がある」と前日に言っておくべきでしょう。

関連ページ:【デートで告白】好きな女性にするタイミング 帰り際?別れ際?

ボディタッチを多めにしてから告白する

気になる異性と何回かデートをしたものの全くボディタッチを仕掛けなかったとします。

この場合、告白する前にボディタッチをすると、かなり効果的になりますよ。

今まで全くボディタッチをしなかったわけです。

そんな中で、次のデートでは、多めにボディタッチをするわけです。

やはり、急にボディタッチを多めにされた相手は、あなたのことを意識するでしょう。

まさに、急にボディタッチを多めにすると「私のこと好きなのかな?」などと思わせることができるのです。

何回かデートを重ねる中で、「私のこと好きなのかな?」と思わせることができたら「付き合うこと」を想像したりしますからね。

そのため、告白の成功率は高まるかもしれません。

ぜひ、告白をする前には、勇気を持ってボディタッチをしてみてください。

関連ページ:【女性からアプローチ】される男性・好きな女の子から嬉しいアタック

LINEで告白をする

相手のタイプによっては、「LINEでの告白」もアリになります。

ただし、「LINEでの告白は嫌だ」という人もいるので注意してください。

ぜひ、「LINEでの告白はアリ派?」などと事前に相手に聞いておきましょう。

もし、「アリ派かな」などと言われたら、LINEで告白してもいいわけです。

そのため、面と向かって気持ちを伝えるのが恥ずかしいのならLINEを使うという選択肢も出てくるわけですね。

ただ、LINEで告白をするにあたっては、「ゆっくりと文章を考える時間」ができます。

やはり、ゆっくりと文章を考えると、キザな文面になったりするんですよね。

もちろん、キザな文面になってしまったら「重い」と思われて告白は失敗するかもしれません。

LINEで告白をするとしても、「シンプルな文面」を意識するようにしてください。

まさに、シンプルに告白してこそ、成功率を高めることができるのです。

関連ページ:【LINEで告白】大人・社会人は直接告白できない?

【告白を成功する方法】まとめ

いかがでしたか?

この記事では、告白で成功するためには、「場所」「タイミング」「仕方」などに注意することが大切であることを解説してきました。。

「場所」「タイミング」「仕方」などに注意してこそ、告白成功率は高まっていくのです。

ぜひ、この記事を参考にして、告白を成功させてください。

そして、充実した交際を続け、幸せな日々を送っていきましょう。

関連ページ:【ハッピーメールの口コミ】マッチングアプリのログインとハピメのログイン画面

タイトルとURLをコピーしました